※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

モンスターズシリーズに登場する、スライム系最強クラスのモンスター。
深い緑色の体に立派な白ヒゲが生えている。

DQM2、DQM1(PS版)

素早さを除く全能力値が999に達するという驚異的なステータスを誇る。
耐性もマヒ、マヌーサ、ラリホー、休み系あたりが効くことがある以外はほとんど完璧。
会心の一撃も結構出しやすい。もちろんスライム系最強である。
習得する特技はメガザル、せいしんとういつ、みみうち。
【ゴールデンスライム】×ゴールデンスライムor【ダークマター】or【デスタムーア】(通常)、
【ワンダーエッグ】×ゴールデンスライムの組み合わせで生み出せる。
デスタムーア(最終)を血統にして配合すると【ダークドレアム】が生み出せる。
ダークドレアムは他の組み合わせもあるが、入手難度や耐性強化も考慮すると、この組み合わせが一番いいだろう。

DQMCH

スライム系唯一のSSランクに君臨する。HP、攻撃力、賢さの伸びは圧巻。
しかし、守備力の伸びが致命的に悪いという弱点がある。
耐性も全体的にゴールデンスライムより劣っており、イオ、メダパニ、行動封じ耐性が1段階高い以外はすべてにおいてゴールデンスライム以下。
スライム系最強と言えるかどうかは怪しい。
習得する特技はせいしんとういつ、メガザル、デイン。

DQMJ

ついにゴールデンスライムより位階が下になってしまった。
キングスライム×バブルキング×メタルカイザー×メタルキングの4体配合でしか作れない。
作りづらいだけあって、攻撃力以外の能力値の伸びは高めで、MPの上限は999。HP、守備力の上限も900台。
所持スキルは「イオ&デイン」。じどうMPかいふくの特性があるので強力呪文を連発できる。
テンションアップの特性も持つが、攻撃力の伸びは良くないのでスカウト役には不向き。
ただでさえ配合困難なこの種族だが、ゴールデンスライム配合には2体必要。これは辛い。

DQMJ2

Mサイズになり、能力が大幅に強化された。
攻撃力は低め、素早さはそこそこだが、他の能力は1000以上まで伸びる。
特性のテンションアップが廃止されたが、ランダムでラウンドの最初に発動するいてつくはどうが追加された。
前述の通り攻撃には不向きだが、MPと賢さがトップクラスで守備力も高く、
さらにMP自動回復もあるので、呪文や体技を中心とした、耐久戦向きモンスターといえる。

テリワン3D

配合方法が変わっていて、【メタルカイザー】2体と【スライムベホマズン】2体の4体配合でのみ作れる。
この内、スライムベホマズンはしれんの扉のぬしであり、倒すだけで何度でも仲間にできるので入手は容易。
メタルカイザーも、比較的入手が楽な【メタルライダー】2体とスライムベホマズン2体の4体配合でできるので、前作までよりは入手が圧倒的に楽になった。
こいつ2体と【ゴールデンゴーレム】2体の4体配合で【ゴールデンスライム】が生み出せる。
ゴールデンスライムは【ダイヤモンドスライム】【スラキャンサー】の素材になる他、ふういんの扉開放にも必要な為、是非作っておきたい。