※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不思議のダンジョンシリーズに登場する人物だが、同一人物なのはトルネコ1・2のもののみ。

トルネコ1

【ポポロ】の友達の女の子ルルの祖母。通称「マギーばあさん」。夫にファンじいさんがいる。
話が進むと、ルルを通じてトルネコ一家と家族ぐるみの付き合いになっていく。
彼女ら夫婦の子供は冒険者として旅をしているらしい。
家に老人と子供だけでは不安ということで、やがて改築したトルネコ家に、【ネネ】の好意で一家を住み込ませてもらうようになる。
その後は店番で忙しいネネに代わり、家事を任されている。

【しあわせの箱】を取ってくると、その効能により夫婦揃って若返り、グラフィックも老婆から奥さんに変わる。
それ以上若返らなかったことに関しては「この年齢が一番幸せだと感じているからじゃないか」と言っていた。

トルネコ2

若返ったおかげで、通称が「マギーおばさん」に変わっている。
ストーリーの都合上、店の話はあまり出てこないが、トルネコ一家とは変わらず仲良くしている模様。

少年ヤンガス

【ポッタル族】の六職人のひとり。 職業魔法屋。

名前の由来は魔法の英語、magic からか。
彼女を救出することにより六職人は全員ダンジョンから助けだされたことになる。

そして六職人がそろったことで、この世界から抜け出すことができる。
が、その前にゲルダのために【スノキアの根っこ】を取りに行かなければならない。
【かえんムカデ】を仲間にし、【まぼろし雪の迷宮】に挑むことに。