※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【びっくりサタン】【タップデビル】の上位種に当たるモンスター。
暗黒魔城都市在住のダンサーで、暗黒神ラプソーンを祭る儀式の踊り手を勤めているという。
チキンドラゴやデスプリーストなどもそうだが、暗黒魔城都市には、こういう設定のモンスターが多い。
現住所が崩壊した後は、トラペッタ周辺やアスカンタ国領など、世界各地に散らばって活動を続ける。
トラペッタでは、夜にびっくりサタンと同時に出ることもある。
レパートリーの多さでは下位種のタップデビルに及ばないものの、やはりダンスが得意な悪魔である。
ステテコダンスやさそうおどり等の行動不能系のダンスと、タップデビルには不可能なハッスルダンスを習得している。
他にも強化打撃のジャンプ攻撃と、やたらトロいモーションの通常攻撃で攻撃してくる。
ステテコダンスやさそうおどりで動きを封じつつ、長ったらしい動きでダメージを与えるのでイラつかされたプレイヤーも多い。

儀式の踊り手をしているという割りにステテコダンスが引っかかる。
実はこの踊り、魔城では最も踊り手が多いのである。
そんなに需要があったのだろうか?教えてラプソ-ン。

少年ヤンガス

全モンスターの中でもトップの実力。
闇の司祭とテンツク+踊り草で早めに作成することもできる。
♂の方は相変わらず闇の神が云々と言うが、この作品にはラプソーンはいない。