※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイの大冒険

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】に登場する【ハドラー親衛騎団】の一人、【ヒム】の必殺技。漢字表記で「超熱拳」。
【オリハルコン】の拳に【メラゾーマ】の熱エネルギーを宿らせ、真っ赤に赤熱した拳で相手を殴りつける灼熱の拳打技。
オリハルコンの硬度と並みの金属を瞬く間に溶かしてしまう程の高熱が合わさる為、まともに喰らえば大ダメージは必至。
ヒムは生来メラ系の呪文の力を宿しており その気になればメラ系呪文を単発で使えるが、そうして使う事自体作中では皆無で
そもそも彼の生まれ持った格闘能力と併用してこそ、その本領を発揮する。

ヒムが昇格(プロモーション)する以前はこの技を好んで使用し、港町サババで【ダイ】との戦いで初披露するが
ダイの竜闘気(ドラゴニックオーラ)を纏った拳打には競り負けてしまい、それから暫くヒムがあまりこれといった戦果をあげないまま物語が進んで、
ヒムが昇格して新たに闘気拳(オーラナックル)を習得してからは使われなくなった。
尤も、闘気拳という技自体 この技に闘気を上乗せして使う技であるので、御役御免になったというより寧ろ彼の昇格に乗じて改めて強化されたと見るべきか。