※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳに登場する、馬に乗った骸骨のモンスター。【ボーンナイト】【しにがみきぞく】の最上級種族に当たる。
しかし、同種族が登場しているⅦ、Ⅷにはお呼びがかかっていない。

和訳すると「凄いライドン氏」という名前だが、Ⅷの【ライドン】さんとの関係はない。
人物と通常モンスターで名前が被るのはマズいと思われた結果、Ⅷでは登場しなかったのだろう。
が、Ⅶで登場しなかった理由は不明。

Ⅹで久々の再登場を果たしたが、名前が【グレイトライドン】に変わっている。

DQⅣ

【闇の世界】【デスキャッスル】【デスマウンテン】(FC版のみ)に出現する。
終盤の敵ではあるが、リメイク版の隠しダンジョンには登場しない。
激しい炎を吐き、ステータス、耐性も高いが、デスマウンテン以外では常に単体で出現するため、大して驚異ではない。
しかも、FC版の公式ガイドブックには載っておらず、出現率が低い。よって、マイナーの烙印を押されている。
もっとも、FC版はエンカウント率が高く、地底世界はよくうろつくので、全く遭わなかった人はさほど多くないだろう。
獲得経験値は1678とかなり高いが、ゴールドが20Gとやたらと少ない。落とすアイテムは【もろはのつるぎ】
FC版では赤兎馬に乗っていたが、PS版で馬の顔色が悪くなってしまった。
ちなみに炎を吐くのは馬の役目となっている。

なお、PS版の公式ガイドブックにはちゃんと掲載されている。
「魔界の馬にまたがり襲来する魔法戦士」という解説があるが、先述の通り魔法は一切使えない。
デスマウンテンでの出現が無くなった為、【フレイムドック】同様影が薄い存在へと落ちつつある。