※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

システムのひとつ。
町中や道端で主に人(たまに動物や本のことも)から依頼される内容に応えていくもの。
依頼を受けてクエストを開始することを「受注」という。
そして依頼内容に従って行動し、一定条件を満たせばクリアとなる。
クリアすると必ず何かしらの報酬があり、貴重なアイテムが貰えることが多い。

ナンバリング作品での初登場はⅨだが、
DQシリーズ全体では【ドラゴンクエスト 不思議のダンジョンMOBILE】においてⅨよりもかなり前(2006年11月)から登場している。

DQⅨ

全184クエスト。
ゲームクリアには必須ではなく寄り道程度の扱いであるが、上級職に転職したり秘伝書を入手したりするにはクエストのクリアが必ず必要となる。
ほとんどはストーリーには関わらないが、一部にはストーリー本筋や世界観の説明になっているものもあり、
そういったクエストにはリストに「ストーリー」のマークが付いている。(【ストーリークエスト】を参照)
また、1回のみしか受注できないものが多いが、中には何回でも受注できるものもある。ただし報酬はランクダウンすることが多い。

同時に受注できるのは8つまで。
難易度の高いクエストなどを後回しにして8つたまってしまうと、新しいクエストが受注できない!なんてことも有り得る。
このような場合は受注を途中でキャンセルすることも可能だが、ノルマ式のクエスト等の場合はそれまでの積み重ねが無効になり、再受注時にまた1からやり直しとなる。
またストーリークエストはキャンセルができないので、特にゲームクリア直後にクエスト巡りをする場合などには注意しよう。

簡単なお遣いにとどまらず内容はさまざまで、特に多いのは
  • 特定のアイテムを特定の数量要求される(錬金が必要となるケースが多い)
  • ある条件を満たす戦闘を一定回数要求される(場所、相手、手段、討伐数or戦闘回数などが指定される)
といったものである。
難しいものが結構あり、「会心の一撃」や【ゴールドメッキマン】のように運次第なものや、【ぼくらのかわいいペット】などのように推理力を必要とするものも存在する。
特に各スキル・職業関連の場合、課題や修行の一環ということもあって依頼内容はドSなものが多い。
また、特定のクエストのためだけに用意された専用のアイテムが非常に多く登場している。

クエストの構成

クエストの一覧はクエストのページを参照。

<№001~№120:ノーマルクエスト>
オフラインで受注できるクエスト。大きく次の3つに分けられる。
  • №001~№062:一般のクエスト
    • №001~№038(№032を除く)はゲームクリア前から受注可能、№032と№039~№062はゲームクリア後になってから受注できる。
    • ストーリークエストは№039【幻の巨大魚を追え】と№046【お受験に協力】?のみ。
  • №063~№090:武器12種と盾・素手の各スキルに関するクエスト
    • 受注場所はすべて【エルシオン学院】
    • 奇数番号のものはスキルが30ポイントまで上がると受注できる中級クエスト、偶数番号のものはスキルをマスターする(100ポイント)と受注できる【秘伝書】クエストである。
  • №091~№120:12の職業に関するクエスト
    • レベル15で受けられるクエストとレベル40で受けられる秘伝書クエストがある。
    • 上級職はそれらに加え、その職業に転職可能になるためのクエストを合わせて3クエスト存在する。

<№121~№184:追加クエスト>
Ⅸの発売から1年間毎週金曜日にインターネット配信されたクエスト。2009年7月17日から2009年10月9日までは2つずつ、2009年10月16日から2010年7月9日までは1つずつ配信された。
現在は【Wi-Fiショッピング】に接続することですべて一括して受け取れるが、2014年5月20日23時をもってWi-fiのサービスは終了する。
それ以降の入手手段は、既に受け取っている人がホストになった【マルチプレイ】を行うことのみとなる。
これらの手段さえ利用可能であればゲームクリア前から入手は可能だが、受注可能になるのは一部を除きゲームクリア後。
ストーリークエストも多く存在し、また中~最高レベルの【宝の地図】でしか出現しないモンスターとの戦闘やアイテムを要求されるクエストも多い。

DQⅩ

オンラインゲームとなったⅩでも引き続き登場。
詳細はⅩ大辞典を参照。