※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

立派なツノを持つヘラジカの獣人。
【レノファイター】の上位に当たるモンスター。
【ボルンガ】とは全くの同色。

現代フィールドのみに出現。
レノファイターと同じく、力溜めに踏みつけの強化攻撃、痛恨(守備力非貫通版)を使用。
パワー系かと思えばそうでもなく、メラミやライデインも使いこなす万能戦士である。
Ⅶでデイン系に耐性のある防具は【大地のアミュレット】だけなので、ライデインは必然的にダメージが大きくなる。
もっとも、現代のフィールドに出現する以上戦う機会は乏しく、おまけに体がデカすぎて出現数が少ないので、コイツのせいで困ることはまずないだろう。
ドロップアイテムはちからのゆびわ。

DQⅦ(3DS版)

すれちがい石版で【メタルキング】をリーダーにしていた場合、番号が2つ後のこいつも姿を現すようになるので、PS版と比べれば見かける事が多くなっている。
また、ボルンガの体色が変更されたことにより、完全同色ではなくなった。

トルネコ3

トルネコ3にも登場、やってくることはレノファイターと同じ。
異世界の迷宮で50階を過ぎた辺りから80階ころまで延々と登場する。
しかもレベルが上がり、万能晩成であるために強い嫌な敵。
相変わらず仲間にすると役に立たない。むしろ敵の横に投げられて危険。

ちなみに、仲間にしてレベル99にした時に、HPが最も高くなる(290)モンスターである。
だからどうだという事も無いし、そこまでやる人もまずいないだろうが。