※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅲで初登場したアイテム。オーブとは宝玉を表す。
主にレッドオーブやシルバーオーブなど、色がついたものが多く登場している。

DQⅢ

重要アイテムとして【レッドオーブ】【ブルーオーブ】【イエローオーブ】【グリーンオーブ】【パープルオーブ】【シルバーオーブ】の6つが登場。
不死鳥【ラーミア】を卵から蘇らせるのに必要となる。
船を手に入れた直後に情報を聞くことができ、冒険中盤はこれらを集めることが主な目的となる。
しかし揃えるのは容易ではなく、隠し階段を見つけたり、1人で洞窟に潜ったり、強敵を2度倒したり、商人に新たな町を作らせたりしなければならず、
シルバーに至ってはサマンオサ・グリンラッド・幽霊船などを巡ってさらに長い洞窟を抜けた末にやっと手に入る。
なおオーブのある場所で【やまびこのふえ】を使うと反応し、山彦が返ってくる。
手に入れたオーブは【レイアムランドのほこら】の祭壇に捧げることができ、6つすべて捧げることでラーミアが蘇り、空を飛べるようになる。

DQⅤ

【天空城】の浮力源として【ゴールドオーブ】とシルバーオーブが登場。
このうちゴールドオーブが地上に落下してしまったことにより、天空城は浮力を失って湖の底に沈んでいる。
ゴールドオーブは幼年時代に【レヌール城】でアイテムとして手に入り、後に【ゲマ】の手によって粉々になるが、この時点ではまだ何のための玉かは判明していない。
青年時代後半になってからオーブの真相が判明し、主人公は過去へタイムスリップして過去の自分に会い、彼のゴールドオーブをそっくりの【ひかるオーブ】にすり替えることになる。
こうして入手したゴールドオ一ブを元の台座に戻せば、天空城の浮力が蘇り、城で空を飛行可能になる。
また他に、マスタードラゴンの力が封印された【ドラゴンオーブ】も登場する。

DQⅧ

Ⅲの6種にゴールドオーブを加えた7つのオーブが登場。
七賢者の魂が宿っており、 ストーリー終盤になると各末裔が死亡した場所に出現する。
これを集めることでラスボス【暗黒神ラプソーン】と戦えるようになる。
入手には今までに訪れた場所をまわってオーブを拾うだけで良く、入手の際にイベントやボス戦も発生しないため、Ⅲとは比較にならないほど簡単に集められる。
ラプソーン戦では4人で【神鳥の杖】に「いのる」ことでオ一ブから七賢者の力を一人分ずつ解放していき、七人分すべて解放すれば、ラプソ一ンのバリアを破壊してくれる。

DQⅨ

重要アイテムではなく、最強武具を作るための錬金素材として登場。
Ⅲと同じ6つが存在する。
【大魔王の地図】に巣くう各魔王を撃破すると一定確率で手に入るほか、ゲームクリア後のクエストや【Wi-Fiショッピング】でも入手可能。
宝の地図のダンジョンで手に入るナンバー4武具に対応オーブ1つと【しんかのひせき】1つでナンバー3武具、
さらにナンバー3武具に対応オーブ3つとしんかのひせき3つで【錬金大成功】すれば最強武具が、大成功でない場合はナンバー2武具が出来上がる(ただし帽子はオーブとひせき1つずつで春夏秋冬春…と変化する)。
武具の他、シルバーオーブは【けんじゃのいし】の作成にも必要である。