※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

【ファーラット】【モコモコじゅう】の上位種。系統最強種となる。
ゲントの村周辺に出現。
HPが非常に高く、集団で現れ、たまに二回攻撃をする。
おまけに【はじけとぶ】という物騒な攻撃方法を備えており、HPが1/3を切ると自爆してこちら全体にダメージを与えてくる。
ラリホーで眠らせておくのが安全策。
後に下ライフコッド周辺にも出現するがここでは既に雑魚である。

DQⅦ(3DS版)

【トクベツなモンスター】No.137。
【証を授かりし者たち】に登場する。
2回行動とはじけとぶを行うのは変わらないため、レベルが低い場合は安全に戦った方がいい。
ドロップは【けがわのフード】

トルネコシリーズ

トルネコ2から登場。
ファーラットと同様に倍速行動を行い、こちらから2マス以上離れる習性を持つ。
出てくる階の割りには強めだが、序盤に囲まれると終了なファーラットほどインパクトのある敵でもなかった。
ただ、数匹来たらウザイというのも間違いない。
トルネコ3でも等速にこそなったものの、基本的に同じ。

少年ヤンガス

少年ヤンガスでは倍速に戻り、離れて様子を見る特性も受け継いでいる。
今回は合体相手として大活躍。
攻撃力が高く、乗せる系であり、倍速なので疲れの回復が早いという最も使えるモンスターの一匹になった。