※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【首長竜】系の最上位に当たるモンスター。
【ダークパレス】に出現し、こおりの息【ベホマラー】を使うが、もはやこの段階では脅威ではない。
おまけに終盤の敵なのにも関わらず混乱に耐性が無いので、メダパニダンス等を使えば問題なく倒せる。
裏ダンジョンにも登場するが、そこでは全く脅威とはなり得ないであろう。
ちなみに、【謎の異世界】【更なる異世界】の両方に出現するモンスターは、こいつと壷に潜んでいるツボックだけである。
なぜよりによってこんなザコが。
倒すと【まじゅうのツメ】を落とす事があるが、役に立つかどうかは微妙。

ルーツはキリスト教神話に登場する獣達の王で、元々は「獣達」を意味する言葉。
ベヒーモスや【ビヒーモス】などと語源が同じらしい。