※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

過去【コスタール】で2年前に生まれた男の子。
だが、5年ほど前にコスタールが闇に封印されてから、子供が生まれて最初の満月の夜に魔物の姿に変わってしまうという呪いのせいで、魔物と化して【大灯台】へ行ってしまった。
母親はコリンの夢を今でも毎日見ているらしい。

【バリクナジャ】を倒すと無事に2歳児の姿で両親の元へと帰って来る。
2歳児らしい辿々しい言葉だが、ちゃんと喋れる上に、両親のこともしっかりと認識している。
まさかとは思うがバリクナジャが教育していたのだろうか?
まぁ実際話、せっかく元に戻ったのに言葉も喋れない、親のことも分からないでは悲惨過ぎるが。