※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

過去【コスタールの防具屋の主人】の妻。
教会にいる宿屋の女将曰く、若いのに働き者。
幼い息子と、生まれたばかりの娘がいたのだが、5年ほど前にコスタールが闇に封印されてから、子供が生まれて最初の満月の夜に子供が魔物の姿に変わってしまうという呪いのせいで、【ネイルビースト】(3DS版は【レッサーデーモン】)と化した娘は【大灯台】へ行ってしまった。
以上のことから息子は6歳以上だと伺える。

【バリクナジャ】を倒すと、娘は無事に赤ん坊の姿で両親の元へと帰って来る。
そして強くて優しい子に育つようにと、【主人公(Ⅶ)】の名前の前2つ+りんという名前を付ける。
仮に主人公の名前がアルスならば、娘の名前はアルりんになる。
ちなみに主人公の名前を変更すると、その都度赤ちゃんの名前も変わる。傍迷惑な話である。