※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【トゥーラ弾きの大会】の参加者の詩人の男。1番目の奏者である。
【大地のトゥーラ】を手にしたものの、案の定弾きこなすことができず、
「ひっこめー!ヘタクソー!!」
「本気でやってんのかー!?」
と謗られ、悲しそうに去っていった。

大会開始前は「ぼく 1番手なんです。うう きんちょうするなあ。」と言っていただけに、
ボロクソに言われた後は立ち直れたのか心配である。