※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【トゥーラ弾きの大会】の参加者の男。薬の宣伝のような名前と学者の姿が特徴。
余談だが、学者姿の男は大会参加者に2人しかおらず、他は吟遊詩人ばかりである。
【ヨハン】の後の4番手の奏者である。

【大地のトゥーラ】を弾くも、全く力を発揮できず、
「オレのほうが まだマシだぞ~!」
「ヨハンが ダメだったのに あんたにひけるはず ないわよ~!」
「神よ…… なんたることでしょう。」
「ひっこめー!!」
とヨハンが演奏に失敗した悲しみや怒りをぶつけられ、静かに会場を後にした。

大会開始前には「優勝したら どんなほうびを もらおうかなあ……へへへ。」と妄想していたが、その夢は儚く散った。