※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ(3DS版)

3DS版Ⅶの追加要素である【すれちがい石版】の一つ。
公式で追加されたサイドストーリーを楽しめる公式ストーリー石版となっている。
移民の町の発展レベルを1にすることで酒場が完成し、エンディングを見ていることを条件に酒場でダウンロードすることが出来る。
配信期間は2013年3月7日以降。

石版の情報によると発見者は【神さま】。出身地はひみつのばしょ。肩書はソムリエ。性格はわんぱく。
神さまなのに何故肩書がソムリエなのかは謎である。

この石版は若き日の【メルビン】【ニコラ】の先祖と思わしき人物の【ニコル】のサイドストーリーになる。
今でこそ好々爺であるメルビンが、若い頃はどういう人物像なのかがわかる話になっている。
現在のメルビンは若い頃の自分を客観的に見て複雑な思いをしている一方で、過去の人物に会えたことに喜んでいる。

最後にニコルに【まほうのじゅうたん】を見せると、お礼に【いのりのゆびわ】をもらうことができる。
なお、他の公式ストーリー石版と違いサイドストーリーに終わりがなく、この石版に入れば何度でも過去の【天上の神殿】行くことができる。