※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

二つの頭を持った黒っぽい犬のモンスター。
ケルベロスを名乗る割に伝承と違い首が1つ足りない。
ちなみに首が2つなのはオルトロスである。
上位種に【じごくの番犬】【バスカービル】がいる。ケルベロス自体が地獄の番犬なのに、これとは別に「じごくの番犬」というモンスターがいるのはいかがなものか。

DQⅦ

噛み付きの強化攻撃のほか、この系統独自の行動である【何度もかみつく】で4連続攻撃を仕掛けてくる。
攻撃能力が高く単純に強い敵。
【ゲリュオン】の痛恨と合わさって、【風の迷宮】では脅威となる。回避率も高い。
ただ、耐性は穴だらけ。攻撃系の呪文・特技が見事に全部効くため、怒涛の羊でもぶつけておけばよろしい。
マヌーサやメダパニを掛けておいて他の敵を先に倒してもいい。ニフラムも効く。
ちなみにこいつ、ゾンビ系である。まあ、守ってる場所が場所だし。
1/256の確率で【まじゅうのキバ】を落とす。

DQMJ2P

ゾンビ系のCランクとして登場。サイズはSで、海岸に生息している。
原作よろしくれんぞく(3回)の特性を持つほか、なんとAI1~3回行動の特性も持っている。
SサイズでAI1~3回行動の特性を持つのは、こいつと【プロトキラー】【タイムマスター】のみ。
しかし、しょうひMP×2の特性も持っており、MPの上限値も低いため特技を使わせるとすぐガス欠を起こす。
最強化で得る特性もどくどくボディと、あまりいいものではない。
全体的に能力値が低く対戦で使うのは難しいが、シナリオ攻略では活躍してくれるだろう。
こいつとドルマゲスを配合すると、犬つながりで【レオパルド】が生まれる。
所持スキルは火炎。

テリワン3D

ゾンビ系のCランク。だいちの扉に生息している。
しょうひMP×2の特性が消え、+25でカウンター、+50でひん死で 会心の特性を得るようになった。
ステータスは強化されてはいるものの、MPを始め全体的に物足りない。異常耐性はそこそこなのだが……。
通信対戦においては、プロトキラーやタイムマスターに遅れを取ってしまっている。
ただ、シナリオ攻略の段階で作ればやはり活躍してくれるだろう。