聖職者の場合2

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※まだ未整理な情報、慣れてきたら活用して下さい。

プリさんPTの薦め
  • プリさん同士でPTを組む。PT組んだからといって行動を共にはせずなるべくバラける。
  • 目的は左上のかおクリックによる座標と状態表示の活用とPTチャットの活用である。

●例
1)
A:今日はストレスたまってるから殴りに行く!後ろ宜しく
B:うぇ~い
C:明日は俺なww

2)
A:うはwwwwwwwwっちょwwwwwwwwwwwここ幽霊多すぎwwwwwww
B:ああ、近いから俺もそこ行くわ(かおクリックで座標見つつ)
C:ああんじゃ、おれBさんのいたとこいって第二拠点にするわ

3)
A:馬鹿が敵幽霊つれてきて位置ばれして死んだorz
B:ああ、俺レスしに行くわ
A:(幽霊状態で耳打ちで)どこらまでいくからむかえよろ~><

4)
A:乱戦気味だねぇ。復活してもすぐ幽霊で戻ってくる
B:あ、私そこいってサンク受持つね

5)
指揮官:レスP座標plz
安全そうな位置のぷりさんがPT内のかおクリックで座標を流す
etc

理想は、赤領内青領内黄領内のとそれぞれに必要なときに1PT以上いて蘇生ポイントが常に確保されること。
もしこれが実現し、また、情報報告が更に濃密になれば最終的にほとんど指揮官の指示はいらなくなると思われる。

とにかく生き残れ!

プリは他人を犠牲にしても生き残ることを第一と心がけてください。
例えば、自分ひとり幽霊いっぱい、敵5人とかに囲まれた場合、レベルの高い戦士とかを蘇生してそれを生贄にして逆方向へ逃げるなど
の手段も必要になります。
貫通戦士痛いよ!貫通戦士に粘着され、その戦士を殺せる人が回りに
いない場合、戦士にサンクをかけてしまうのも手です。その間に、味方
のいるところまで逃げ切りましょう。
サンクの切れ目にマルチ打たれるのもいやな人はアチャにサンクを
掛けてしまいましょう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|