極彩(ごくさい)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

極彩色。
種々の鮮やかな色を用いた濃密な彩り。また、派手でけばけばしい色彩。
仏教の絵画はこれで描かれている事が多い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。