童子(どうじ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戒名にある位号の「童子」とは満十八歳未満で死亡した男子につけられる(女子は「童女」)ものである。
仏法に縁のある幼童を童子、童女としている。
年齢については『大智度論』には四歳以上、二十歳に満たないものとし、『玄応音義』には八歳以上・未だ娶らざるものなど諸説ある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。