FFDQバトルロワイアル3rd資料編@wiki 552話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第552話:新たな日を歩む


もうこの放送も四度目になるのか。何度聞いても慣れる気がしない。
昨日の朝、ピエールによって引き離された仲間たちとは、誰とも再会することが出来なかった。
呼ばれたのはエドガーだけではない。イザの名前まで呼ばれていた。
カナーンで何があったのだろうか。サイファーやロザリーの名が呼ばれなかったのがせめてもの救い。
ピエール……もし再度遭遇したなら、必ず仕留めようと考えていたが果たせず。
だが、関わった人間、例えそれが敵であっても、次々と名前が呼ばれていくのはあまり気分のいいものではなかった。

アルスに目をやると、彼は拳を握り締め、歯を食いしばっていた。
魔女への怒り、魔女に踊らされて殺し合いに乗る者への怒りもあるのだろうが、
やはり仲間、そして肉親の名が呼ばれたことが大きいのだろう。
死の際に立ち会ったとはいっても、改めて死を認識してしまうと胸にこみ上げるものはあるものだ。

それでも、立ち止まってはいられない。魔女に一矢報いる。最初に決意したことであり、仲間とかわした約束。
それが果たされるまで、立ち止まることは出来ない。それに、まだ同志が誰もいなくなったわけではない。
お互いにこの腐ったゲームを潰そうと考えている人間がすぐ近くにいる、それだけで十分な活力になる。
仲間、そしてこのゲームに巻き込まれたすべての参加者に黙祷。
今から目指すのは、新たに現れた旅の扉。

自分達の位置はちょうどウルとカズスの途中の森に差し掛かろうというところ。
エドガーを探してウルに向かっていたが、彼は放送で呼ばれてしまった。
途中の森も、ウルの村も、未知の場所。たどり着くまでに時間がかかり、旅の扉を探すのにも手間取る。
今からカズスに引き返すか、このままウルへ行くか。

空は澄み切っていて、これ以上ないほど青い。
果たして、これもあの邪悪な魔女が作った偽りの世界なのだろうか。
毎度のことだが、本当にここが殺し合いの会場なのかと疑ってしまう。

「どうしたんだ、ザックス? 置いていくぞ?」
すでにアルスは歩き出していた。簡単に反応を返して、自らも歩き出す。目的地は…。


もうこの放送も四回目だろうか。もはや聞きなれてしまった。
あのテーブルに刻まれた文字を見たときから、嫌な予感はした。嫌な予感はしていた。
この予感が当たらなければいいと思っていた。でも、どうして当たってしまうんだろう。これで自分はまた一人ぼっち。
ドーガさんの直接の仇だったブオーンも、リュカもピエールも死んでしまったけれど、タバサはまだ生きてる。

一つ考えたことがある。
プサンは、いや、あそこにいた人たちは、リュカとタバサの二人は潔白だと言い切っていた。
いや、ジタンだってそうだったのかもしれない。多少疑ってはいたけれど、二人を信用していた。
だったら、僕がここであの人たちを待っている意味なんてないのではないか?
ジタンは死んでしまって、今どこにいるのかも分からない。
他の人間はみんなタバサは潔白だと思っている。
そして、僕はタバサが黒幕だと考えている。
僕がいたら不和が生じるだけ。一人で行動するほうがいい。

そういえば、元の世界で旅をしてたときも必ずそばに誰かいたっけ。
あのときは、何が起こってもなんとかなったんだ。支えて、支えてもらって。
力を全て奪われたときも、世界が闇に落とされたときも、あの魔王に挑むときだって、
みんなで力を合わせてなんとかやってこられた。でも、今は誰もいない。一人ぼっち。

どうしても一人ぼっちになってしまうのならば、いっそ最初から一人のままなら、悲しまずにいられるだろう。
だけど、本当に耐えられるだろうか。いつまでも一人きりだなんて、耐えられるだろうか。
ただ、いずれにしろあの人たち、ジタンの遺体を負ぶって帰ってきたあの人たちとは一緒にはいられそうにない。

旅の扉は案外簡単に見つかった。
あの血で彩られた部屋の真ん中に青々とした空間があった。
未だに血は赤さを失わず、だが青の光と混ざって、部屋全体がどす黒くなっているように感じられる。
早く飛び込んでしまおうと思い、気付いた。
…もしかして、この部屋だけじゃなくて、世界全体がどす黒くなっていないか?
少し寒気がしてきた。これは多分、病気のせい。
だけれど、こんなところに長くはいられない。長くはいたくない。
けれど、この青い渦はまるで僕を地獄へいざなっているようで、結局なかなか飛び込む気にはなれなかった。

【アルス(MP1/3ほど、左腕軽症)
 所持品:ドラゴンテイル ラグナロク 官能小説一冊 三脚付大型マシンガン(残弾4/10) E:覆面&マント
 基本行動方針:自分の思った道を行き、未来を正す
 第二行動方針:倒すべき悪(アーヴァイン、スコール、マッシュ、カイン、サックス、スミス)を…?
 最終行動方針:ゲームの破壊】
【ザックス(HP1/2程度、口無し状態{浮遊大陸にいる間は続く}、左肩に矢傷)
 所持品:バスタードソード 風魔手裏剣(17) ドリル 波動の杖 フランベルジェ
 基本行動方針:同志を集める
 最終行動方針:ゲームを潰す】
【現在位置:ウルとカズスの中間の森の南入り口付近】

【フィン(風邪、病状少々悪化)
 所持品:陸奥守、マダレムジエン、ボムのたましい
 第一行動方針:タバサが黒幕なら仇を討ちたい
 第二行動方針:風邪を治す
 基本行動方針:人にあまり会いたくない】
【現在位置:新フィールドへ】