FFDQバトルロワイアル3rd資料編@wiki 388話

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第388話:カナーンへ向かう


同方向へと移動を続けているであろう、
つまり自分の歩みではいつまでたっても距離の縮まらない気配を追って
それでもクリムトは急ぐ事も無く、淀みない歩みを続けていた。

既に水の気配は遠くへ去り、
吹き抜けてゆくは岩と草の香り。
そして、今はまだ晴天の巻雲の如き微かなしるし、乱れながら、
一歩一歩ごとに強まる殺気、血の気配、暗い流れ。
先程などは怨霊、死霊の力さえ感ぜられた。
距離は離れてしまったが、前を行った気配は確実にそちらへ向かっているはず。

正しきを導き、悪しきをまた導く。
賢者として自分に課した役割を思い出し、もう何かに躓くことも無い、
およそ光を失った者とは思えない確実な歩みが遥か先の悪意へと近づいてゆく。



オルテガとパパス、二人の偉大な親父は西へと進路をとっていた。
旅の扉から放り出された先は穏やかな平地。
まずは素早く地図を広げ現在地を確認、南方に見える孤峰より位置を確定。
それからそれぞれの探し人を求め、その山の西にある町、カナーンを目的地に定めた。
なだらかな丘の向こう、目に頼らず人ならざる力で二人に気付いた賢者に会わぬまま。

旅慣れた頑健な足は速く、的確に地を蹴って前へ進む。
誰とも遭遇しないままに、
はや二人はカナーンを微かに望むことのできる場所まで辿り着こうとしていた。



盲目の賢者は、急ぐ事も焦る事も動揺する事もなく歩む。
勇敢な男達は、勇気と確固たる意思を持ち前へ進む。

異なる歩み、同じ道。辿り着く先は戦いの気配渦巻くカナーン。
そこで何が起きようとしているのか、彼らに知る余地は無い。

【クリムト(失明) 所持品:力の杖
 基本行動方針:誰も殺さない。
 最終行動方針:出来る限り多くの者を脱出させる】
【現在位置:カナーン北東・峡谷の中ほど】

【オルテガ 所持品:ミスリルアクス 覆面&マント
 第一行動方針:アルスを探す
 最終行動方針:ゲームの破壊】
【パパス 所持品:パパスの剣 ルビーの腕輪
 第一行動方針:仲間を探す
 最終行動方針:ゲームの破壊】
【現在位置:カナーン北東・峡谷出口】