クロニクル・クロニクル 用語・設定辞典 さ行


クロニクル・クロニクル 用語・設定辞典 さ行


クロニクル・クロニクルの用語・設定の辞典でございます



さ行

スィー(人名)

19歳 女性
アルの幼馴染み。
基本的におとなしく、物静かではあるが毒舌。
また時に思い切った決断や子供っぽい発想で作戦を考案する事もある(ぶっ飛び一点強行突破大激進作戦など)。
コーディネイターであり、高い能力を誇る。その実力は、廃棄されていたアルトアイゼンのOSを一瞬で書き直すほど。
アルとは恋人関係で、アルと共に軍へ入隊(アル連邦軍復帰時にて)。その後、アルと共に作戦を遂行していく。
乗機はヴァイスリッター
「こんな事をして、一体何になるっていうのよ!ねぇ!」

スプリットムーン(ネクスト)登場作品:オリジナル 

ACの派生兵器、ネクストの一つ。
右腕に切れ味で有名な「月光」というブレードを装備したネクスト。
左腕の大型マシンガンで距離をつめ、斬るバトルスタイル。
珍しい追加ブースターを装備したネクスト。
搭乗者は古月

サギル(人名)

42歳 男性
新造艦アークエンジェルの艦長として配属された男。
もともとはヒリュウに乗艦し太陽系外へと進出した経験を持つ。
ORCA旅団から命を狙われた経験があり、驚異的速度で上官まで上り詰める。
基本は命令を最優先とする性格だが、素は人情に厚い。

「行くぞ、皆!」

サニィ(人名)

25歳 女性
ザスガルバ基地防衛の任にあたっていた、通称『105(ひゃくご)の三人組』のリーダー格。
ガイ、ギジと共に105ダガーで各種ストライカーを使いこなし、戦場に赴く。
単体としての技量はそれ程ではないが、『105の三人組』として連携攻撃を行わせれば、右に出るものはいない。
性格はリーダー性に優れており、周りをリードする。上官の命令には『ある程度』従う。
やたらと神や魔法など非科学的かつ非現実的な事を信じている。
その為、魔術を使うラミュリナが現れた際も、少々驚いた物の一切疑いはしなかった。

「行くわよ、準備は良い?!」

サニン(人名)

15歳 女性
幼いころに親から捨てられ、里親の元で暮らしていたコーディネイター。
しかし、デビルガンダム事件で里親が死去してしまう。
そこでラーネルドと出会い、以後彼のオペレーターとして行動を共にする。
年齢に合わない高い情報処理能力を持ち合わせている。
だが、感情に流されやすくその真価が発揮されることは滅多に無い。
料理が下手。

「もう、あんた達黙ってて!」

サザビー(兵器)登場作品:ガンダム逆襲のシャア

ネオ・ジオンが開発したニュータイプ専用MS。
ジアのカラー、赤に染まったネオ・ジオンの象徴的MS。
大型化してしまったが、それを補えるほどの機動性を保有。
なにより、ファンネルを搭載し、凄まじい能力を誇る。
かつて、アクシズ落下の際にνガンダムと戦闘し、中破。
最終的にはダランの見出した結論を認め、自らのしたことは自らで収拾をつける、とνガンダムと共にアクシズを押し上げにかかる。
その後、アクシズ落下エネルギーに巻き込まれ、未来へと飛ばされる。
そこで、ソレスタルビーイングによって回収、性能等が上昇。但し、GNドライヴは未装備。
但し、GN粒子コンデンサーが新たに設けられ、重力下でもある程度はファンネルの運用が可能となった。

ザスガルバ基地(基地名)

北アメリカに位置する小規模の基地。スラ達レンジェルカ小隊が所属している基地であり、前大戦の戦時下に置いてほとんど戦場にはならなかった基地(スラ達が配属されたのはその後の話だが)。
スラ達の半ば自宅と化している基地で、スラの研究所が周辺に存在する(実際は彼の父親の物だが)。
また、レイヴンやリンクスが競い合うアリーナも最近建設され、基地と言うよりは民間施設に近い物となってしまっている。

サルバスタ(組織)登場作品:オリジナル

反政府勢力。
ハイペリオンガンダムを開発した。
その正体は月の住人の生き残りであり、月で作成されたガンダムシリーズを使用する。
表向きは反政府勢力であるが、月の姫君を追って、地球に降下した組織。

紫亜(名前)

年齢不詳 女性
神出鬼没の、謎の女性。
あすやラミュリナと同じく、魔術を使う。
それだけでなく『境界を操る程度の能力』を持つ。
時間さえも超えることが可能で、その能力は計り知れない。
ダランとジアが転移してしまったのは、彼女が関与しているらしいが・・・
あすやラミュリナと同じく、弾幕戦を得意とする。
別世界からこの世界に訪れたらしい。

「分かってるわ、まずはコレを見届けるの」

ジア(人名)

28歳 男性
かつて、赤いパーソナルカラーの機体を駆って一年戦争を生き抜いた男。
ダランとは元々親友で、ガンダムを共に共同開発。が、ジオンと連邦に分かれ、戦うこととなった。
その後、数多の戦いを生き抜き、ひょんな事からネオ・ジオン総帥として君臨する。
そして、ニュータイプによる新世界のため、アクシズを地球へと落下させる。
が、ダランによって阻止、自身のサザビーごとジアはアクシズの巨大なエネルギーに飲まれ、未来へと飛ばされてしまう。
そこで、初めて自分が大きく間違っていたと確信。
ソレスタルビーイングの一人として、サザビーと共に戦場に赴く。
非常に強力なニュータイプ

「ネオ・ジオン総帥は死んだ・・・今の私は『ジア』だ!」

ジガンスクード(兵器)

ザフトの所有する、旧ネオ・ジオン製兵器。
元々は地球圏戦争時、アクシズ落下を阻止すべく向かった連邦部隊進行を阻止するために作成された砲撃戦闘型MA。
MAに分類されているが性能や操作基準等はPTに近い。
アクシズ落下の際も出撃したが、νガンダムやリ・ガズィとの戦闘で破損。
νガンダム・サザビーがアクシズを押し上げる際には細かな破片を破壊すべく援護砲撃を行った。
その後、ネオ・ジオン解体に伴いコロニー軍が所有。
そしてザフト軍へと渡る。
ザフトにて人型兵器への改修を受け、巨大な盾として生まれ変わる。
奴の権限により、水銀燈が搭乗する。

シフォウ(人名)

27歳 女性
カラードのリンクスの一人、ヴァリアルのオペレーター。
性格は、ヴァリアルを逆に押さえ込めるほどの口で、時には怒鳴りつけることさえある。
もっとも、通常は優しい性格。
何かにつけて「アレ」だの「ソレ」だのと言うことが多い

「こうなったら、アレよ、アレ!」

修(人名)

15歳 男性 河野 修(かわの しゅう)
サルバスタに所属するフリーデンの乗組員。
正体は、勇弥達と共に時流エンジンを搭載した人型兵器『エクサランス』のパイロット。
時流エンジンの暴走により平行世界から飛ばされた人間。
もとは一般人であるが、情報処理能力は大人顔負けであったためスカウトされる。
本当の理由は、それだけでは無いのだが・・・
双子の関係にある、明日花(あすか)がおり、彼女ももう一機のエクサランスのパイロットを勤めている。
左利きで、なにか特別なモノを秘めているらしい。
平行世界にももう一人の彼が存在するらしい。

「守りたいモノ、守りたい人、それが居るだけ幸せさ」

旬(人名)

23歳 男性 本名 長瀬 瞬(ながせ しゅん)
ガンダムヴァサーゴに搭乗する男性で、月の反政府軍所属。
月の姫君を追っているらしいが・・・
上目線のことが多く、悠人のことを『悠人君』と呼ぶ。昔、悠人と何らかの関わりがあったようだが・・・
戦術予測、考案が得意。

「それだから、君は・・・ね」

ジルバ(人名)

23歳 男性 本名ジルバ・カリエイス
アステラと共にザスガルバ基地の防衛に当たる男性。
元々は戦闘機乗り。だが、MSパイロットへと転職。
リ・ガズィver4に搭乗する。あまり女性に目は無く、ある程度の外見の女性であればすぐに声をかける(よくいうナンパ)
陽気な性格で、よくアステラをからかっている。
実際、基地内で人員の殆どの素性や性格、想いなどを把握している人物で、人望が厚い。
パイロットとしての腕前は確かで、リ・ガズィは専用カラーである赤と緑、薄い黄色でまとめられている。

「ヘッ・・・こんな事じゃぁ、俺は落とせないゼ?」

水銀燈(名称)

自立型特殊AIを搭載した、一種のロボット。
と、外見やシステム上は存在するが、実際は全く異なる。
実際、自立型特殊AIを搭載している訳ではなく、魔術等を用いて人の魂を封入―――正確には、死した魂が一種の事故により自律を目指した人形に宿ってしまった、という訳なのである。
長い間魔力が切れ、動くことが出来ずに放置されていた。
そんな中、奴によって発見される。
彼は何らかの技術を用いて魔力を供給、動くことが出来るようにされた。
以後、奴と共に行動する。
外見上は普通の人間と変わらない(服から出ている部分だけであれば。例えるなら四肢)為奴の補助役として行動する。
戦闘時はネクストに搭乗し奴のグルンガスト零式のアシストとして参加する。
基本的に中~近距離の戦闘を得意とし、MSやPTも操縦できる。
ネクストの適性は無いが、人間では無いのでネクストによる人体への悪影響を一切受けない。
但し、体は人間に近いとはいえ、内部には一部金属を使用しているためコジマ粒子の影響を微量ながら受ける。
古代に開発されたようだが、一切記憶は無い。
奴は何か知っているようだが・・・
生身での戦闘能力も高く、奴と共に白兵戦も行う。

「消し去って差し上げよう・・・このしゃべり方は慣れないなぁ・・・」

スィルンク(名称)

カラードが表立って依頼させることが出来ない状態にあるとき、偽名として依頼主の欄に記す名前。
一般的にはカラードであると知る人々はいない。
ごく一部のリンクスはそれを知っているようだ。
尚、スペルは『Silnk』で『Links(リンクス)』を入れ替えて作られている。

ストーム(人名)

26歳 男性
カラードに所属するリンクスで、ランクは8 本名ストーム・アルシェッタ
ランキング一つ下のゼロの技量や行動には危機感を抱いている。
ORCA旅団のオルカに対しては、オルカの裏切りにあい、元のオペレーターであり恋人であった人を失い、以後、オルカに対しては執着するようになる。
その際、自身も負傷、左目を失う。そのため、常に左目を隠している。
現在のオペレーターはラミル。
性格は、怒りっぽいが少しのことで緊張してしまう。
人の意見に偏りがち。
かつて、恋人が読書家であったため、その影響か本人の部屋には彼女の形見ともいえる、大量の本があり、ストームは全てを読み、殆どの内容を暗記しているらしい。
その恋人への思いを忘れぬよう、パーソナルマークには本を模したマークである。
戦術は、もっぱら近距離戦闘。

「オルカ、お前は俺が倒すんだ、あの世でアイツに謝りな!!」

ストライクガンダムE(兵器)登場作品:ガンダムSEEDアストレイズ

スラが大破し、胴体部分のみ残っていたストライクを大改修した機体で、ストライクを上回る性能を持つ。
基本的にストライクノワールガンダムを参考に改修された機体であるが、ストライクノワールは黒を基調とし、こちらは青、赤、白のトリコロールカラーとなっている。
そして何より、機体自体にGNドライヴ〔η〕を装備している。それにより、GN粒子の使用が可能となる。
また、肩部にテスラ・ドライブを搭載しているため大気圏内であっても高い空中戦闘能力を持つ。
無論、ストライク同様ストライカーパックの換装が可能。

昴(人名)

19詳 男性
突然現れた、記憶喪失の青年。
自身の名前のみを覚えており、それ以外はきれいさっぱり忘れ去られている。
MS操縦技術が凄まじいが、何よりネクストの適性が非常に高い。
その原因は、ニュータイプであることに起因する。
彼自身は『本能的』にニュータイプであることが分かっているが、何故ニュータイプがネクストの適性が高いのかは不明(ただ、他のニュータイプでも適性が高い訳ではないらしい)
時折過去の記憶が現れるが、詳しいことは不明。
何故か月の人間と面識があるようだが・・・
アクシズから発見された、Ζガンダムに搭乗する。
エリア2588でジャンク屋の永江・抹茶に発見される。

「全くな・・・何者かは、関係ないか」

スラ(人名)

26歳 男性 本名スラ・ハーレイル
高度な科学者であり、現在はMSパイロット。数々のMSを生み出し、自らもそれを用いて戦場に赴く。
元々は連邦軍の科学者であり、パイロットとしての腕は後々鍛え上げた物。
尚、連邦軍特殊任務遂行部隊(旧レンジェルカ小隊)隊長でもある。
主に作戦指揮を担当しており、臨機応変に戦術を変更させることが可能。
両親が幼くして他界したが、その両親が作成していた『ガンダム』に込められた『全ての人が幸せに暮らせる世界を作る』という思いを受け継ぎ、新たなガンダムを制作している。
元々設計を専門としていたが、資料探しに建物を端から端まで準備運動もなしに全力疾走できるなど、足が速い。
実の父親に関しては周りに隠しているらしい。

「俺自身、何でもできる訳じゃない。だけどな、できることは、絶対やるさ。」

ズン(人名)

19歳 男性 レイヴンズネットワークに登録している、レイヴン。
本名ズァーレインウス・ガレイ 名前が長いという理由でアレンが略した形で登録した。
若くしてレイヴンランクB-5位と、その技量はやや高め。基本的に高速で相手を翻弄し、マシンガンで敵を倒す、という戦法。
依頼に関しては忠実ではあるが、多数のレイヴンとの共同の依頼は好まない一匹狼タイプ。
また、護衛や援護よりは破壊や物資回収などの依頼を好む。
元々は両親が会社を経営していたが、戦争により共に他界。それを機にレイヴンへと入った。
とても物静かで、他人とのコミニケーションが下手。乗機はアスイガル。
オペレートを担当するアレンとは普通にコミニケーションがとれる。
尚、ヒョウリと昔何らかの関わり合いがあったようだが、不明。

「父さん、母さん、僕はまだ、そっち側には逝けない、まだやることがたくさんあるんだ。」

セラフィム(兵器?)登場作品:準オリジナル

左右に三つずつ、六つの翼を持つ。
通常は二枚で頭部を隠し、二枚で体を隠し、残りの二枚で飛翔する。
防御力、機動性共に現用機を遙かに上回り、イマジンフォースやアストラシリーズですら対抗は難しい。
尚、セラフィム(Seraphim)とは熾天使と呼ばれ、ガブリエル・ミカエル・ウリエル・ラファエル等天使の階級を示す。
セラフィムとは複数形であり、単数はセラフ(Seraph)となる。
ナインボール・セラフとは何らかの関係があるともささやかれているが・・・
詳しい機体性能は不明。

ゼロ(人名)

19歳 男性 カラードに所属するリンクス。カラードランクは9。
技量はランクの割りに高く、何故か9に留まる。
ORCA旅団と内通しており、中々の策士として知られている。
基本的な戦闘スキルに忠実で、ライフルで狙撃、そして隙が出来たところをブレードで一閃する、という戦法。
性格は冷静ではあるが時に残酷であり、切り捨てられるものは容赦なく切り捨てる。ある意味イレギュラー。
アルトアイゼンとは行く度も交戦し、撃破されたはずだったが、ナインボールがデストロイの大群と交戦中に目撃されたことから、生きていたことが判明。
実際、アルとは高校時代の同期であったが、常にアルに一歩及ばず、ライバル視していた。
そんな中、ザスガルバ基地の奇襲依頼を受け出撃、アルの仲間達を殺してしまう。
以後、アルとは敵対関係にある。

「我々リンクスは・・・誰かを殺すことでしか生きていけないのだよ!!」

ソウ(人名)

20歳 男性
平行世界から転移してきた、タクティクスの乗組員。
平行世界での反政府組織の一人であった。
刀を扱うことを得意とし、拳を武器として戦う男と激戦を繰り広げた経験を持つ。
普通の人間で、特別な能力などは一切持ち合わせていない。
メルと共に行動することが多く、共に担当とするポジションが近距離と遠距離であるため、コンビネーションは抜群。
最近はそれ以上に発展したらしいが・・・
搭乗機は『リザレクト・ブレイド』
もともと政府から強奪した機体で、当初は名称不明であったため彼は『無双』と呼び、名称がわかってからも呼称を続ける。

「この一刀、全てを両断する!」

ソレスタルビーイング(組織)登場作品:ガンダム00

戦争根絶を掲げた私設武装組織。
創設者などに謎が多い。
第三世代ガンダムを複数所有し、GNドライヴも所有。
GNガンダムシリーズや、GNYガンダム、スローネ等を所有する。
施設自体は巨大な組織で、全てを把握できるのは組織を管理するAIのみである。
主にいくつか班に分かれ、戦場に赴く『ガンダムマイスター』と、情報収集を目的とする『エージェント』、下部組織の『カルイアーズ』が存在する。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。