クロニクル・クロニクル 用語・設定辞典 た行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


クロニクル・クロニクル 用語・設定辞典 た行


クロニクル・クロニクルの用語・設定の辞典でございます



た行

ダークナイトストライクガンダム(兵器)登場:ホビージャパン2003年9月号掲載 模型オリジナル作品

ライズと名乗る謎の男が搭乗する、コウモリを連想させる、黒いストライクガンダム。
スラのストライクとは対照的に、悪を連想させる姿で、視覚さえも欺くミラージュコロイドを可能とする。
背部のストライカー、シャドウストライカー『バットシェルエット』は遠隔操作も可能で、翼が刃となり敵を切り裂く。
主力武器は二丁のショートバレルタイプのビームライフル。
また、それ以外にも近距離武器がいくつか装備されている。
腕部のV字型脱着可能ブレード『バットカッター』やサイドスカートに装備されたワイヤー付きブレード『バットスティンガー』など、近距離向けの兵器。
その他、かかと落とし用『バットエッジ』や膝に隠された武器『バットファング』などがある。
開発経路、動力源などは不明。
機動性だけであればイマジンフォースやアストラナガンと対等に渡り合える。

ダース(人名)

20歳 男性
レンジェルカ小隊に所属する、敵情視察担当。
非常に気が弱く、人見知りで引きこもりがち。
ただ、自分の意識はきちんと持ち、場に流されることはない。一人称は僕。
MS乗りとしての腕前は確かで、高い技量を持ち高性能PTの使用を許可されるほど。
レンジェルカ小隊には、四人の中で一番遅く入隊。
以後、隊長がスラとなってからも隊員であり続ける。
搭乗機はブリッツ。
「僕は、今までとは違う・・変わる、そうあの人に約束したんだ!」

第一次月面戦争(戦争)登場作品:東方

月都市独立後、巨大なる戦いが起こる以前、地球のとある妖怪達が月へと侵略したことで起こった戦争。
その際、月側は当時の最新兵器である兵器を駆って応戦、月側の勝利に終わる。
その後地上の妖怪達は他地域への侵略を止めたらしい。
尚、この戦いは公には出されておらず、地球政府などすら知らない戦いで、資料が残されているのは月側と、侵略した妖怪達の住まう場所のみである。
また、月側の資料もその殆どが消えてしまっている。
尚、この戦いによって得た戦闘データにより、月側の兵器は大きく発展していくことになる。
また、この戦いで地上の妖怪が敗北した理由として兵器の差と、月の住民の半分程度がコロニーや地上を追われたニュータイプであったことも挙げられる。
月側では既にサイコミュの類は実用化されており、それによって勝利を得た、とも考えることができる。

第二次月面戦争(戦争)

各企業や国家間での領土争いから発展し、月へ侵略を開始したことから始まった戦い。
その際、第一次月面戦争を引き起こした妖怪達はあくまで中立立場での傍観者であったが、戦況の悪化、後述のコジマ粒子により汚染される大地、侵略ということの愚かさ、それらのことから月側へつくこととなる。
月側としては既にロールアウトが完了していたACやネクスト、X(後のガンダムエックス)などで応戦。
地球側は流失したコジマ技術を元にMAやAFの原型と呼べる兵器で侵略する。
だが地球側のコジマ技術は不完全なものであり、高い力と引き替えに現在よりも高い汚染を引き起こしてしまう。
そのため地上は汚染されつくし、月にもその汚染が広がろうとしていた。
その後人類史上最悪の結末を迎えたらしいのだが、詳しいことは不明である。
尚、月側についた妖怪達は大半が現在も生存している。

タイプTC(兵器)登場:オリジナル

平行世界に存在する準人型兵器。TCはトランスカスタムの略。
トライデストには含まれない。
主に通常の戦車等とは外見を似せて制作された、兵器。
外見上は普通の戦車などであるが、人型形態へ変形を可能とする。
これらの兵器は名称の後ろにタイプTCとつき、型式番号の最後にTCが付く。

タクティクス(戦艦)登場作品:オリジナル

ティクス級零番艦。
平行世界で制作された戦艦で、単艦で戦場を変えうる性能を誇る戦艦というコンセプトの元開発されたフネ。
艦首部分を換装することが可能。
換装に関してはハガネ等よりも容易に行うことが可能。戦闘中であっても、宇宙空間であればある程度は可能である。
この戦艦に関しては、艦首部分に強力なE(エネルギー)フィールド発生装置と予備エネルギーパックが装備されている。
他に、遠距離砲撃用やクロガネのようなドリル型も存在している。
平行世界からの人間達が搭乗している。

第十六独立混合部隊(部隊)登場作品:オリジナル

GNガンダムシリーズによって壊滅したアリエリル基地の残存兵を集めて編成した、混合部隊。
隊長はヘズで、隊長機はアドバンスド・ヘイズル。母艦はシロガネ。
基地に滞在していた兵士をかき集めて編成した部隊であるため、様々な兵士が集まっている。

タナス(人名)

28歳 男性
ソレスタルビーイングに所属し、プトレマイオスに乗り込む予備ガンダムマイスター。
整備も担当している。
技量はそこそこで、MSやPTよりはMAの操縦を得意とする。
主に強襲用コンテナの操縦を行い、GNアームズロールアウト後はGNアームズも操作する。

ダラン(人名)

 28歳 男性
元々、軍人で、RX-78-2 ガンダムのパイロット。一年戦争にて多大な戦績を残した。
パイロットとしての腕前はなかなかで、並のパイロットよりは上。一年戦争末期、ニュータイプとしての才能を開花させる。
その後、数々の戦争をくぐり抜け、歴戦の英雄となった。
一年戦争後、恋人のタリアと結婚している。後、息子が生まれる。
ジアとは古くからの親友で、共にガンダムを設計した。
だが、ジアは血筋からジオンへ渡り、一年戦争では宿敵として対決した。
やがて、ジアは地球の人間に絶望し、アクシズを地球へ落下させようとしたため、それを防ぐべく戦いに挑む。
その後、アクシズ落下を阻止し、サザビーに搭乗していたジアと共に消息を絶つ。
しかし、実際アクシズ落下の際に生まれたエネルギーによって扉が開き、こちら側から向こう側(パラレルワールド)へ転移してしまった。

「俺は大切な人を守れなかった、だが今は守れる力がある!」

タリア(人名)

 25歳 女性
ダランの同僚で、恋人でもある。
元々ホワイトベース所属のオペレーター。その後、ダランとは結婚している。
一度言ったことは曲げない、一直線な性格。だが、融通の利かない一面もある。
一年戦争終結後、MSパイロットへ転身している。
地球圏戦争時、最終作戦でMSに搭乗、ダランを庇い死亡する。
その後に、タリアには息子が居たことが解っている。

「大丈夫、きっと・・」

地球環境調査隊(部隊)登場作品:オリジナル

月から派遣された、地球環境の回復状況を調査するために派遣された部隊。
地球でのあらゆる状況を考え、ガンダムタイプMS五機で編成され、それぞれ別々に、地球環境を調査していた。

椿(人名)

19歳 女性 名前の読み方は『つばき』
月から、かぐやを追って悠人の次に降下してきたサルバスタの一人。
ガンダムエアマスターのパイロット。
若干のニュータイプ能力を持ち、ビットを五機扱うことが可能。
エアマスターの高速戦闘能力を使い、縦横無尽に戦場を駆け抜ける。
本来は戦いを好まない温厚な性格。
だが、戦わなければならない時は、本気で挑む。
ニュータイプとしての能力は低いが、別の、特殊能力を持つ。
特殊能力として、動物の心を読むことを可能としている。

「いきましょう・・・一緒に」

デゥア(人名)

26歳 男性 本名デゥア・ハルケイス
スラの同僚。パイロットとしての技量は確かで、MSから特機まで幅広い機体を乗りこなす。
主な乗機はスラが作成したデゥエルガンダム(アサルトシュラウド装備)。元々エースパイロットで、専用機の使用を許されていたほど。
だが、戦術予測・考案・指揮に関しては全く駄目で、指揮官には向いていない。
命令には素直に従うタイプで、正々堂々真正面から敵にぶつかるタイプ。逆を言えば、戦術で敵に勝つと言うよりは、後先考えずに突っ込む。
そのため、ACとの戦闘でデュエルガンダムが中破してしまう。
ラッツとは保護施設時代に出会い、以後姉のように慕っている。
幼少期、両親が『とあるリンクス』に目の前で殺された。
元はリンクスで、とある戦闘でエリアスを負傷させてしまい、両親の死に際の幻影を見て以来、ネクストの適性が著しく低下してしまった。
以後、軍へと入隊している。
女性が苦手で、音痴。

「なぁに、勝つか負けるか、その二つ、一直線で真っ向勝負!」

ディズ(人名)

19歳 男性
ザフト軍総議会議長の息子であり、コーディネイター。
戦闘能力はルーキーレベルでありながら高い技量を持ち、イージスガンダムの搭乗を許可された。
性格は、己の正義という信念を貫き通す。
以後、イージスガンダムに搭乗する。
ハリヤやリーデ、アル達とは高校時代の同期。

「お前は、そんなことをして本当に良かったのか?!」

デュナメス(人名)

27歳 男性 本名デュン
ソレスタルビーイングのガンダムマイスター。
主にGNガンダム02に搭乗する。
遠距離砲撃や精密射撃が得意。
冷静沈着であり、状況を冷静に読める。
ORCAに両親を殺される。
実の姉としてラッツがいるが、早くにリンクス(=デゥア)のオペレーターに付き、親が殺されたというのにORCAなどには一切関心を持たず、逆に間接的であっても戦いを広げる姉には反対し、家を飛び出した。
それ以外にも姉を恨む原因はあるようだが・・・
その後、戦争根絶というソレスタルビーイングの理念に賛同し、参加する。

「姉さんは、それで良いのか?!そんな事で?!」

地球圏戦争(戦争)登場作品:準オリジナル

 地球圏で巻き起こった、第一世代MSによる最後の戦い。シナリオ元は、逆襲のシャア。
この戦争に参加したのは、コロニー軍、地球連邦軍、ネオジオン、レイヴンズネットワーク。

東方の地(地名)

遙か昔から言い伝えられている、幻想とされる者達が集うと言われる場所。
一般的には、東の地にあるとされ、古今東西様々な幻想が入り交じるという。
一方、一般には知らされていない文献としてこのような物がある。
『遙か東にある東方の地。
あらゆる幻想をその形のまま留める。
まさに幻想の都と言える。
幻想全てを封じる。
故に、凶悪なものまでも』
この文献の信憑性はともかくとして、東方の地には危険も存在するらしい。
ラミュリナは何か知っているようだが・・・

鳥栖(人名)

16歳 男性 実名鳥栖市民
地球環境調査隊の指揮官として配属された月の人間。
配属されてから日が浅い。
任務に対しては柔軟な対応を見せ、よく言ういい人、である。
善良な市民に対しては攻撃を仕掛けることはしない。
が、失敗が多い。
搭乗機はウィングガンダム。

「始めようかな」

トライデスト(兵器)登場:オリジナル

平行世界に存在する人型兵器の総称。通称TD
主にライメイなどを指す。
大きさはMSよりも少し大きい程度で、性能はこの世界からすれば高い。
主にE(エターナル)ドライブと呼ばれる、GNドライヴに似た動力炉を装備している。
平行世界において、トライデスト前にも人型兵器が存在したが、それは性能面では比にならない程弱い。また、Eドライブも無い。
それらはタイプTCと呼ばれ、一時的に軍に多数配備された。
通常のスラスターなどではなく、主に空間振動型推進石が用いられる。

トライシステム(システム)

平行世界の遺跡から発掘された特殊動力炉『Eドライブ』のブラックボックス化された部分に仕組まれていた特殊システム。
主にライゴウジン等、トライデストのオリジナルEドライブに装備されている。
コピータイプのEドライブは解析できず搭載されていない。
具体的に、科学によって作られた物を魔力や錬金術を応用して強化することを可能とするシステムである。
もっとも、あくまで『可能とする』システムであり、それ自体が魔力と科学の複合物を作るわけではない。
本来反発する力を、科学・魔力を融合させる、ノリの役割を果たす三つ目の力。
それがトライシステムである。
平行世界の遺跡(通称惑星エターナル。惑星自体が遺跡)で発見されたが、レヴァオの推測ではそれは別世界からのシロモノ。
それを裏付けるかのように、こちら側の世界にも同様のシステムが存在し、現在グランゾンなどに装備が確認されている。
尚、発動には強大な魔力と何らかの力が必要となる。
本来、トライシステムとはセットとなる装甲などが存在する。
その二つが揃っているのがグランゾンやアストラナガンで、トライシステムのみが揃っているのがライゴウ系統である。

トリウル(人名)

19歳 男性
ひょんなことから軍に入隊することとなった男。
念動力者としての能力を持ち、後にR-1のパイロットとなる。
性格は熱血直進バカで、後先を考えずに『今』の状況に応じて行動する。
よく言えば状況を読み臨機応変に行動する、悪く言えば命令無視が多い。

「全てを守る、それだけだ、誰にも邪魔させやしない!」

ドル(人名)

30歳 男性 
レイブンズネットワークに登録しているレイヴン。
名門学校を卒業、成績優秀、スポーツ万能、上流階級出身と幼少のころから自分の上に立つ人間はおらず、それ故に生活が平凡すぎる物であった。
そこで、新たなる生活を求め、レイヴンへと道を進めた。
レイヴンランクB-1位と、高い能力を持つ。
主に強力なビーム兵器を使用し、一撃必殺のような戦法を得意とする。ただし、長期間の任務は好まない(弾数が持たない為)。
非常にプライドが高く、コンビネーションを組もうとはしない。
乗機はヴィンデンス

「これこそが、私が探し求めていた、楽しみ、で、あるのだろうかな・・・礼を言おうか・・」


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。