クロニクル・クロニクル 用語・設定辞典 ま行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


クロニクル・クロニクル 用語・設定辞典 あ行


クロニクル・クロニクルの用語・設定の辞典でございます



ま行

マオ・インダストリー社(企業)登場作品:スーパーロボット大戦

 主にPTの開発を行っている企業。月に本社がある。
ヒュッケバインなどの開発を行い、連邦軍にも一目置かれる存在である。

魔法使い(名称)

年齢不詳 女性
ラミュリナの元居た世界での友人であったらしく、時折記憶の中に現れる。
ラミュリナ『二人目の親友』であり、ラミュリナの良き理解者。
魔法を使う能力は凄まじく、攻撃力重視の魔法を特異とする。
イマジン・フォース フォーム・魔道師『物質』の元となった人物。
男勝りな口調が特徴。
尚、ラミュリナと違い自力では空を飛べないらしい。
転移装置を作り上げた事である者に敵対された際、彼女は己を盾にしてまでラミュリナを異世界へと送り出したらしい。
以後生死不明。

マテリアス(兵器)使用パーツ:AC4fa

ORCA旅団に所属する明蒼が搭乗するネクスト。
重量二脚にビームサーベル、改造火器の火炎弾、背部に熱量の高いグレネードと小型ビーム砲を装備したネクスト。
不死鳥を模したエンブレムをつけている。

抹茶(人名)

19歳 男性
『元』ザフト兵の人物。
実際は強化人間であるのだが、本人はそれを隠している。
とある事をきっかけにザフトが開発していた新型機体『グフイグナイテット』を強奪、そのまま逃走する。
数年逃走を続け、とある時ジャンク屋と遭遇。
様々な事から、ジャンク屋所属となる。
試作型のグフイグナイテットに搭乗し戦場やジャンクのある場所を駆け抜ける。
性格は冷静沈着であるが、一度キレる(リミッターが外れる)と、手のつけようが無いほどに暴走してしまう。
現在は、同じような素性で巡り会った永江と共に行動している。

「いこうじゃないの、これはね」

抹茶専用グフイグナイテッド(兵器)登場作品:準オリジナル

ザフトが試作した、旧ジオン軍の『グフ』を参考に作られた最新機体。
各パーツの換装が容易で、ACのようにパーツ単位での汎用性を持つ。
主に中・近距離戦闘能力が高く、オリジナルよりも高い空中戦闘能力を持つ。
抹茶がザフトから逃げる際強奪に等しい形で入手、以後彼の搭乗機として扱われる。
通常のグフは青を基調とした色だが、抹茶のパーソナルカラーに合わせ緑を基調とした配色に変更されている。
試作機であるにも関わらず高い性能を持つ。
搭乗者である抹茶は、両腕のストレイヤーウィップの縄状の特性を使い、近距離戦闘では無類の強さを誇る。

ミカエル専用格闘戦闘特化型ガンダム(兵器)登場作品:準オリジナル

ナノマシンによる機体自己修復機能などを備えた特殊な機体。
主に近距離での戦闘に重点を置いた機体。
二枚の翼を持つ。
パイロットはミカエル。
巨大な実刀と、機動性を犠牲(とは言え、ネクスト並の機動性はある)に高い装甲値を得ている。
その装甲値は、カミノツカイ系統では一、二を争う。
巨大な実刀は、一撃で数多の物を両断する。
攻撃力重視であり、相手の攻撃をはじき返しながら近づき、両断する姿は相手を恐怖に陥らせる。

明蒼(人名)

年齢不詳 女性 明蒼(みょうそう)
ORCA旅団に所属する人物。
外見的には十代前半の少女だが、実際の年齢は不明。
ORCA旅団所属としては古参になる。
月人類を憎み、それを探しているらしい。
ORCA旅団に所属しているのは、存在があるかどうか分からない月人類の事を調査することにうってつけの組織であるから、である。
尚、オルカとは月人類に関する調査を手伝ってもらう代わりにオルカの計画に参加する約束を結んでいる。
だが、それだけではなくクレイドルの真相を知り、それを落下させることに関しては自分自身の意志で参加している。
搭乗機はネクスト『マテリアス』
姉が一人いるらしいが・・・
基本的にです・ます口調。
キレると性格が尋常でないくらいに荒くなる。

「こんな身体になっても、私は人間、人間なのです!」

ミラージュ社(企業)登場作品:AC3~LR

 主にビーム兵器の開発を行っている企業。AC用パーツも作成しており、幅広い分野で活躍する。
軍の古代兵器の研究には非協力的姿勢を見せ、反発している。
専属のレイヴン、リンクス、MS等を多数保有。

ムジア(人名)

 45歳 男性
地球圏で活躍する、スゴ腕の情報屋。
性格は、自らの腕に絶対的な自信を持っており、自らが知らない物は何一つ存在しない、と考えている。
そういった性格であり、自らの知らない物が出現した場合、あらゆる手段を持ってソレを調べ上げる。
彼自身、MS、PTのパイロットで、何らかの手段で入手したGNアームズ一号機に搭乗する。

「この世界に流れる全ての情報は、俺が知っていなくては気が済まないんでな!」

メシア(武器)

ラミュリナ(執行者)が装備する巨大な刃。
魂の救済として使用する。
制作経路などに謎が多く、正体不明の金属で作られる。
また、生成に魔術や錬金術も用いられているらしい。
神剣に近い能力を持つラミュリナ(執行者)専用の武器。
大きさはラミュリナの二倍近くあり、通常はかつぎ上げるように構える(ヴァルキリープロファイルのアリューゼを思い浮かべて頂きたい)
相当の重量があるように思われがちだが、実際の重量はそれ程でもない。
重量はラミュリナが両腕で振り回せる程。
尚、任意にある程度の長さ変更が可能らしくスライド式の伸縮らしい。
通常時(一般の人間に対して使用する場合)はリミッターがかかっており、魂まで切り刻まないようになっている。
執行者として、有罪判決を下した場合(もはや救いようのない程に墜ちた罪人と認定すること)はリミッターを解除。
魂ごと粉々に切り刻む。
あらゆる物を両断し、目に見えない、実体のない物でも切り裂くことが可能。
それが人と人との縁、運命の糸、特殊な能力であっても。
通常は目に見えず、ふれることもできない。
使用時にラミュリナが実体化させ、使用する。
但し、この強力な武器は、ラミュリナ自身の個人的な意志で使用することはせず(可能ではあるが)執行者として以外では極まれにしか使用しない。

メタルギア(兵器)登場作品:メタルギアソリッド

遙か昔から存在する、初めて二足歩行を可能とした兵器。
人間で言う腕がついている機種も存在するが、大体は腕ではなくレールガンやミサイルやレーダーなどが装備されている。
全ての人型兵器の原型とも言える。
ここから発展した中で最も近いのがMTで、そこからAC・ネクストなどへ強化されていった。
実は現在も現役で、基地の砲台などの代わりに装備されることがある。
このことは、重要な拠点などではよく見られる。
二足歩行が可能であり、砲台よりも自由度が高く、尚かつ強力な火気を搭載可能で装甲も高い。
また、低コストであり生産ラインも安定していることが利点。
MTなどと共に各地のゲリラによって使用される場合もある。
近距離での戦闘であればさほど驚異ではないが、遠距離での戦闘となれば、MSやPT、さしものネクストでも驚異となりうる能力を持つ。

メル(人名)

17歳 女性
平行世界から転移してきたタクティクスの乗組員。
平行世界では反政府組織の一人として戦った。
得意能力者の兄を持ち、兄は体に流れる気(平行世界では自気と呼ばれる)を操ることができる数少ない人間。
彼女もある程度は操ることが出来る。
担当は遠距離で、高い襲撃精度を誇るが格闘戦闘も兄の影響で得意としている。
ソウとは共に出撃することが多く、現在は順調らしい。
尚、兄は共に転移することはなかった。
かつて親友と戦場で死別した過去を持つ。
搭乗機は『ライゴウシャ(雷轟射)』

「敵機補足。攻撃開始ッ!!」

モジカ(人名)

28歳 男性
レイヴンズネットワークに所属するレイヴンでランクはS-10。
神速の異名を持ち、風をイメージしたマークを付ける。
高い力量と、状況判断能力に優れた男。
レイヴンへはある人間の影響で入ったらしい。
他人を見下すことはしないが、常に口調が~しなさい、などとなってしまう。

「今すぐあなた方は武器をしまいなさい!」


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。