奴隷

はるですねー


自分はなんで他人が信じられないのかなーと考えてみたら、

他人は建前と本音が全く違うことを平気で使い分けるから、それが他人が信じられない理由なんだと思い出した。

一面だけでなくふたつみっつの「建前」を使い分ける他人は、何を考えているのかわからない。怖い。

自分は単純なことしか考えられないから、そういう人間の単純じゃないところが苦手なんだろうな。なによりもシンプルじゃないし、ドロドロしている。

そしてよくよく考えてみたら自分もそうだなあと思った。喋ってるときとか愛想ふりまくだけで、本当は心底面白いなんて思っていないし。だから昔から自分のことも嫌いなんだと漸く分かって。

よくよく考えたら、他人が怖くて、厭な性格の、普通のにんげんでした、自分。っていうおはなし
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。