※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

集会などで話し合った内容や決め事をこちらに載せていきます。
※編集は慎重にお願いします。

目次



内容詳細

2007年12月08日(日曜日) 1:40~

参加メンバー:【Fercin,投kazu賊,xxxヂルチxxx,xxxりるxxx,ミゆずき彡】

集会内容:

①ギルド新規加入者への対応について


ギルドGIGANDEATHへの加入希望者が現れた場合、
よっぽどの事(詐欺師等の噂がある等)がない限り、
マスター及び副マスターがギルドへの体験入学を認めます。
この時にギルドへ誘ったマスター及び副マスターが加入希望者の正式加入までの責任を持つことになります。

ギルド体験は1週間の期間行い、体験加入時にギルド告知に加入希望者の紹介を書くこととします。
体験期間の1週間が終えた後、加入希望者には一度ギルドを脱退してもらい、
脱退したその日から1週間を審議期間とします。

審議週間の最初の日に告知に、
加入希望者名・審議期間終了日時・ギルド体験に誘ったマスターor副マスター名を書くこととします。
審議期間中の加入希望者へのギルド加入賛成・反対等の意見は、
ギルド体験に誘ったマスターor副マスターに寄せて下さい。

意見を言う際には加入希望者がギルドに加入することについて賛成なのか反対なのかをはっきりしてもらい、
反対が1票でもある場合はギルドへの加入は認められません。

全員一致で賛成になった場合に加入希望者にギルドへ正式加入してもらい、
ギルド加入時にギルド告知で加入した事を皆に知らせて下さい。
また、加入希望者が正式にギルドに加入した時点で
ギルド体験に誘ったマスター及び副マスターのギルドへの誘いの役目を終えることになります。

②職位について


  • マスター:【XギルックエX】のみ
  • 副マスター:高校生以上
  • ギルド員3(チーズ):副マスターではないメインキャラクターのみ
  • ギルド員4(サラダ):サブキャラクターのみ
  • ギルド員5(売れ残り):【Fercin】と、体験加入者、ギルクエ手伝いなど。

副マスターについて、明確な規定は高校生以上であるということだけです。
というのも、副マスターとギルド員との境界を決めようとしても、はっきりとした境界が定まらないからです。
例えば、ギルドのことをきちんと考えられる、いたずらをしない、etc…
どれも曖昧なものばかりで、基準にはなり得ないので副マスターへの職位UPをする際には

副マスターへ職位UPを希望する、または、副マスターになって欲しい人物がいる場合
現状のマスターと副マスターが参加できる範囲で集まり、審議します。
また、参加できなかったマスター及び副マスターについては後日同様にして審議してもらいます。
審議の結果、副マスターへ職位UPさせることを認められた場合に副マスターになることができます。

※ギルドの再構築により、元メンバーを呼び戻す目的で現在副マスターになっている人がいますが、
この集会から1週間、すなわち12月15日までに職位は全てこの規定通りに戻します。
元メンバーへはギルドに誘い直すことができるということを伝え、
現在のマスター及び副マスターに元メンバーがINしたことを伝えてください。
元メンバーのギルドへの誘い直しについては詳細は未定です。

③ギルドへのサブの加入について


ギルドへ加入させることのできるキャラクターについて制限を設けます。
ギルドへ加入させることのできるキャラクターは、メインキャラクターとサブキャラクター1体ずつのみです。
1人、3キャラクター以上の登録は認められません。
また、現状で3キャラクター以上加入している場合には、
1週間の期間を設けますので、12月15日までに2キャラクター以内にしておいて下さい。
期間になっても3キャラクター以上加入している場合は強制的に脱退させる処置をとります。
メインキャラクターが副マスターである場合、ギルクエの進行役をする場合があるので、
サブキャラクターも副マスターにすることが可能です。

④集会内容を残す


集会などで取り決めたできごとも、どこにも形として残らなければ何の意味もありません。
個々の記憶なんて曖昧なものですし、メイプル内に取り決めを残すシステムは存在しません。
従ってなんらかのサービスを利用し、メイプルストーリーのゲーム外に残す必要性を感じました。
その結果として、このWikiに集会内容を更新し、残すことに決定しました。
Wikiの編集はマスターと副マスターで行います。