突きダメージ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

突きダメージ (突き、突、Thrusting Damage, thrust, thr , つきだめーじ)はGURPS副能力値のひとつ。
目次

概要

「突き」、「突」という略記が使われている。原書では "thrust", "thr" という略記が使われている。武器表では「突」、 "thr" という表記が使われる。
振りダメージよりも数値が小さい。
体力CPを消費しないときの平均的な値 : 1D-2
消費CP : 0
ダメージ表」(p.B17)に沿って体力に応じて決まる。ダメージは1D-1のようにダイスの個数とダイスを振った結果に±した値で表現される。


その他

能力値の下限 :体力1のときの値で : 1D-6
体力1~100の間は「ダメージ表」(p.B17)でダメージが決まる。
体力100は : 11D
以後、体力100以降は体力が10増えるごとに「突き」のダメージが1D増える。
能力値の上限 : 無限大

突きダメージの値に影響を与える有利な特徴


突きダメージの値の影響を受けるもの


判定


解説ページ

第3版

名称はGURPS第3版でも同じ 突きダメージ だが、システムに弱冠の違いがある。

関連項目