不利な特徴一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不利な特徴一覧 (Disadvantage List)
不利な特徴 (Disadvantage)は「精神的不利な特徴」「社会的不利な特徴」「肉体的不利な特徴」という大項目に分類できる。さらに別の視点から「特殊的不利な特徴」「超常的不利な特徴」「一般的不利な特徴」」という大項目に分類できる。そのほか1CPを獲得して得られる「くせ」がある。

  • 不利な特徴一覧
    • 「それがゲームにどのように影響するのか」
    • 「誰がその不利な特徴を獲得できるのか」
      • 特殊的不利な特徴(Exotic Disadvantage) - 普通の人間にはとることができない特徴。高度なテクノロジーで肉体改造するか同種の作用が必要。
      • 超常的不利な特徴(Supernatural Disadvantage) - 自然に獲得することができない特徴。科学、「超科学」よっても解明できない。神の業、魔法超能力などに起因する。
      • 一般的不利な特徴(Mundane Disadvantage) - 普通の人間でもとることができる特徴。生来の、あるいは習得可能な長所・技巧で誰もが獲得できる。
    • ささやかな不利な特徴
      • くせ(Quirks, 癖) - 1CPを獲得して最大5つまで得られるささやかな不利な特徴。PCの個性的な性格や癖など。

不利な特徴はそれぞれの不利な特徴に定められたCPを獲得して得られる。
この一覧は、『ガープス・ベーシック【第4版】キャラクター』のみに掲載されている不利な特徴を集めたものです。

特徴名 精神

肉体

社会
超常

特殊
獲得CP ページ 原書名 原書ページ 備考
~~に敏感 肉体 - さまざま p.118 Susceptible P.158
TLが低い 精神 - -5/キャンペーンのTL-1 p.118, 24 Low TL P.143, 22
悪臭 肉体 - -10 p.118 Bad Smell P.124
悪夢 精神 - -5* p.118 Nightmares P.144-145
握力が弱い 肉体 - -5/レベル p.118 Bad Grip P.123 マニピュレーターの性能が悪い」と組み合わせることはできない。
脚がない 肉体 特殊 さまざま p.118-119 No Legs P.145 説明に「空中移動」「水中移動」「跳ねる、転がる、這う」「半水棲」「固定」「無限軌道、車輪」を含む。『R&R SP2』では「支持肢がない」と訳されている。
足手まとい 社会 - さまざま p.119-120 Dependents P.131
アルコール中毒 肉体 - -15/-20 p.120 Alcoholism P.122-123
アルコールに弱い 肉体 - -1 p.160 Alcohol Intolerance P.165 くせ」。
異種族愛好 精神 - -10* p.120 Xenophilia P.162
異常潔癖症
(汚れ恐怖症)
精神 - -10* p.127-128 Mysophobia(Dirt) P.149 汚れ恐怖症の別名。「恐怖症」」を参照。
異人恐怖症 精神 - -15* p.127-128 Xenophobia
(Strange and Unknown Things)
P.150 恐怖症」を参照。
依存 肉体 特殊 さまざま p.120-121 Dependency P.130-131
偉大な運命 精神 超常 -15 p.122 Great Disadvantage P.131-132 運命」を参照。
偉大な誓い 精神 - -15 p.141 Great Vow P.160-161 誓い」を参照。
痛みに弱い 肉体 - -10 p.121 Low Pain Threshold P.142
胃腸が弱い 肉体 - -1 p.160 Nervous Stomach P.165 くせ」。
一般人を傷つけない 精神 - -10 p.151-152 Cannot Harm Innocents P.148 平和愛好」を参照。
イヌ恐怖症 精神 - -5* p.127-128 Cynophobia(Dogs) P.149 恐怖症」を参照。
命知らず 精神 - -15* p.121 On the Edge P.146-147
嫌な行動 精神 - -5/-10/-15 p.121, p.23 Odious Personal Habits P.146, P.22
内気 精神 - -5/-10/-20 p.121 Shyness P.154
宇宙酔い 肉体 - -10 p.121 Space Sickness P.156
うつ 精神 - -15* p.122 Chronic Depression P.126
移り気 精神 - -10* p.122 Short Attention Span P.153
うるさい 肉体 - -2/レベル p.122 Noisy P.146
運命 精神 超常 さまざま p.122 Destiny P.131-132 説明に「小さな運命」「大きな運命」「偉大な運命」を含む。
遠視 肉体 - -25 p.137 Farsighted P.123 視力が悪い」を参照。
大きな運命 精神 超常 -10 p.122 Major Disadvantage P.131-132 運命」を参照。
大きな誓い 精神 - -10 p.141 Major Vow P.160-161 誓い」を参照。
臆病 精神 - -10* p.122 Cowardice P.129
お節介 精神 - -1 p.158 Nosy P.164 くせ」。「好奇心」の弱い形。
思いやり豊か 精神 - -1 p.158 Responsive P.164 くせ」。「慈悲深い」の弱いケース。『R&R SP2』では「創造力豊か」という誤訳がある。
怪物 社会 - -15 p.134-135 Monster P.155-156 社会的弱者」を参照。
怪物恐怖症 精神 - -15* p.127-128 Teratophobia
(Monsters)
P.150 恐怖症」を参照。
怪物的 肉体 - -20 p.156, 22-23 Monstrous P.123, 21 容貌」を参照。「超常的な特性」と併用することはできない。
海洋恐怖症 精神 - -10* p.127-128 Thalassophobia
(Oceans)
P.150 恐怖症」を参照。
快楽を感じない 肉体 - -15 p.123 Killjoy P.140-141
解離性同一性障害 精神 - -15* p.145 Split Personality P.156 Split Personalityの特徴名として、精神医学上のある種の病名をあてた訳語。GURPS第4版で採用されている「統合失調症」よりも正しい訳とされているが、特徴の効果に即した「多重人格」がより適切な訳であるとの指摘もある。GURPS第3版文庫版では「精神分裂」、完訳版では「多重人格」と訳されていた。
会話できない 肉体 - -15/-25 p.123 Cannot Speak P.125 説明に「発生できない」を含む。
学習できない 精神 - -30 p.123 Cannot Learn P.125
影がない 肉体 超常 -10 p.142 No Shadow P.157 超常的な特性」を参照。「容貌」の「怪物的」「見るもおぞましい」と組み合わせることはできない。
影の体 肉体 特殊 -20 p.123, 42-43 Shadow Form P.153, 83 この能力を解除できない場合、「影の体」を不利な特徴として扱う。
画像を処理できない 精神 - -10 p.123 Non-Icongraphic P.146
加速に弱い 肉体 - -1 p.160 Acceleration Weakness P.165 くせ」。
片腕 肉体 - -20 p.123 One Arm P.147
片手 肉体 - -15 p.123 One Hand P.147
片目 肉体 - -15 p.124 One Eye P.147
価値ある財産 社会 - -10 p.134-135 Valuable Property P.155-156 社会的弱者」を参照。
ガニマタ 肉体 - -1 p.160 Bowlegged P.165 くせ」。『R&R SP2』では「O脚」と訳されている。説明内容としては、蟹股が相応しい。O脚は膝頭が内側に向くので、蟹股とは逆方向に脚が向く症状。
下半身不随 肉体 - -30 p.152 Paraplegic P.141-142 歩行障害」を参照。
神の呪い 精神 超常 さまざま p.124 Divine Curse P.132
噛む力が弱い 肉体 特殊 -2 p.124 Weak Bite P.161
頑固 精神 - -5 p.130 Stubbornness P.157 高慢」の適切な訳?
かんしゃく 精神 - -10* p.124 Bad Temper P.124
感情が顔に出る 精神 - -10 p.124 Easy to Read P.134
感情を理解できない 精神 - -20 p.124 Low Empathy P.142 有利な特徴「共感」をとることができない。「冷淡」「鈍感」と同時にとることはできない。
完全記憶喪失 精神 - -25 p.124-125 Total Amnesia P.123 記憶喪失」を参照。
感染症 肉体 - -5 p.124 Social Disease P.155
完全非暴力 精神 - -30 p.151-152 Total Nonviolence P.148 平和愛好」を参照。
記憶喪失 精神 - -10/-25 p.124-125 Amnesia P.123 説明に「部分記憶喪失」「完全記憶喪失」を含む。
機械恐怖症 精神 - TL4以下で-5*, TL5以上で-15* p.127-128 Technophobia
(Machinery)
P.150 恐怖症」を参照。
儀式主義 精神 - -5 p.138 Ritualism P.132 信仰による規律」を参照。
肉体 - -5 p.125 Wounded P.162 R&R SP2』では「消えない傷」と訳されている。
傷の回復が遅い 肉体 - -5/レベル p.125 Slow Healing P.155
吃音 肉体 - -10 p.125 Stuttering P.157 読みは「きつおん」。
義務感 精神 - -2~-20 p.125 Sense of Duty P.153
気持ち悪いものが嫌い 精神 - -10* p.125 Squeamish P.156
脚部一部喪失 肉体 - -20 p.152 Missing Legs P.141-142 歩行障害」を参照。
脚部一部損傷 肉体 - -10 p.152 Crippled Legs P.141-142 歩行障害」を参照。
嗅覚・味覚喪失 肉体 - -5 p.125 No Sense of Smell/Taste P.146 R&R SP2』では「味覚・嗅覚障害」と訳されている。
教育されていない 社会 - -5 p.134-135 Uneducated P.155-156 社会的弱者」を参照。
強迫観念 精神 - -5~-15* p.125-127 Compulsive Behavior P.128-129 強迫行為」と訳すべき名称の誤訳。『R&R SP2』では「病的な行動」と訳されている。
強迫行為 精神 - -5~-15* p.125-127 Compulsive Behavior P.128-129 強迫観念」の適切な訳。『R&R SP2』では「病的な行動」と訳されている。
恐怖症 精神 - さまざま* p.127-128 Phobias P.148-150 説明に「孤独恐怖症」「血液恐怖症」「ネコ恐怖症」「群集恐怖症」「暗闇恐怖症」「死体恐怖症」「汚れ恐怖症」(「異常潔癖症」)「イヌ恐怖症」「閉所恐怖症」「炎恐怖症」「高所恐怖症」「昆虫恐怖症」「騒音恐怖症」「機械恐怖症」「魔法恐怖症」「怪物恐怖症」「"13"恐怖症」「海洋恐怖症」「広場恐怖症」「超能力恐怖症」「爬虫類恐怖症」「性恐怖症」「尖端恐怖症」「クモ恐怖症」「異人恐怖症」「太陽恐怖症」「武器恐怖症」を含む。
狭量 精神 - さまざま p.128 Intolerance P.140
極度の肥満 肉体 - -5 p.128, 20 Very Fat P.160, 19
巨人症 肉体 - 0 p.128, 21 Gigantism P.137, 20
去勢 肉体 - -1 p.160 Neutered P.165 くせ」。「去勢/無性」を参照。単純な「生殖不能」とは異なる。GURPS第3版では「性的不能」という不利な特徴だった。
去勢/無性 肉体 一般

特殊
-1 p.160 Neutered or Sexless P.165 くせ」。説明に「去勢」「無性」を含む。単純な「生殖不能」とは異なる。GURPS第3版では「性的不能」という不利な特徴だった。
嫌い 精神 - -1 p.158 Dislikes P.164 くせ」。「恐怖症」に例示されているような対象を、単に嫌うに対象した不利な特徴。
近視 肉体 - -25 p.137 Nearsighted P.123 視力が悪い」を参照。
禁欲主義 精神 - -15 p.138 Asceticism P.132 信仰による規律」を参照。
くいしんぼ 精神 - -5* p.128 Gluttony P.137
空中移動(脚がない) 肉体 特殊 0 p.118-119 Aerial P.145 脚がない」を参照。「飛行」の有利な特徴をとらなければならない。
クモ恐怖症 精神 - -5* p.127-128 Arachnophobia
(Spiders)
P.150 恐怖症」を参照。
暗闇恐怖症 精神 - -15* p.127-128 Scotophobia
(Darkness)
P.149 恐怖症」を参照。
群集恐怖症 精神 - -15* p.127-128 Demophobia
(Crowds)
P.149 恐怖症」を参照。
痙攣発作 肉体 - -30 p.128 Epilepsy P.136
けちんぼ 精神 - -10* p.128-129 Miserliness P.144
血液恐怖症 精神 - -10* p.127-128 Hemophobia
(Blood)
P.149 恐怖症」を参照。
血友病 肉体 - -30 p.129 Hemophilia P.138
嫌悪 精神 超常 さまざま p.129 Dread P.132-133
減速 精神 特殊 -100 p.129 Decreased Time Rate P.129 加速」の逆。
幻聴 精神 - -5~-15 p.129-130 Phantom Voices P.148
好奇心 精神 - -5* p.130 Curious P.129
高所恐怖症 精神 - -10* p.127-128 Acrophobia
(Heights)
P.150 恐怖症」を参照。
好色 精神 - -15* p.130 Lecherousness P.142
高慢 精神 - -5 p.130 Stubbornness P.157 頑固」が適切な訳?
強欲 精神 - -15* p.130 Greed P.137
心が広い 精神 - -1 p.158 Broad-Minded P.163 くせ」。「異種族愛好」の弱い形。
腰が低い 精神 - -1 p.158 Humble P.164 くせ」。「私心がない」の弱い形。
誇大妄想 精神 - -10 p.130 Megalomania P.144
固定(脚がない) 肉体 特殊 -50 p.118-119 Sessile P.145 脚がない」を参照。
孤独恐怖症 精神 - -15* p.127-128 Autophobia
(Being Alone)
P.149 恐怖症」を参照。
孤独好き 精神 - -1 p.158 Uncongenial P.165 くせ」。「人嫌い」の弱い形。『R&R SP2』では「孤高」と訳されている。
凝り性 精神 - -1 p.158 Attentive P.163 くせ」。『R&R SP2』では「注意深い」と訳されている。
恐がり 精神 - -2/レベル p.130 Fearfulness P.136 恐怖を感じない」と同時にとることはできない。
昆虫恐怖症 精神 - -10* p.127-128 Entomophobia
(Insects)
P.150 恐怖症」を参照。
最悪 肉体 - -16 p.156, p.22-23 Hideous P.123, 21 容貌」を参照。
罪悪感 精神 - -5 p.130-131 Guilt Complex P.137 R&R SP2』では「責任感」と誤訳されている。
財産 社会 - さまざま p.131, 27 Wealth P.161, 25-26 説明に「どん底」「赤貧」「貧乏」「標準」を含む。
才能がない 精神 - -1 p.158 Incompetence P.164 くせ」。
ささいな障害 肉体 - -1 p.160 Minor Handicaps P.165 くせ」。「歩行障害」の弱いレベル「膝が弱い」などのささいな障害。
察しが悪い 精神 - -10 p.131 Clueless P.126-127
サディスト 精神 - -15* p.131 Sadism P.152
残忍 精神 - -10* p.131 Bloodlust P.125
視界制限 肉体 - -15/-30 p.131-132 Restricted Vision P.151 説明に「側面が見えない」「視野狭窄」を含む。
視覚障害 肉体 - -50 p.132 Blindness P.124-125 超人的な視覚能力を取ることはできない。「赤外線視覚」「紫外線視覚」のうち0CPのもののみ取ることができる。
時間酔い 肉体 - -10 p.132 Timesickness P.158 R&R SP2』では「時空酔い」と訳されている。
色覚異常 肉体 - -10 p.132 Colorblindness P.127 R&R SP2』では「色盲」と訳されている。
自己崩壊 肉体 特殊 -10 p.132 Self-Destruct P.153 この不利な特徴と「死の秒読み」両方から同時にCPをとることはできない。
四肢不全 肉体 - -80 p.132 Quadriplegic P.150 全脚損傷」(「歩行障害」)「マニピュレーターがない」(「マニピュレーターの性能が悪い」)の不利な影響をすべて受ける。
自信過剰 精神 - -5* p.132 Overconfidence P.148
私心がない 精神 - -5* p.132 Selfless P.153
自信喪失 精神 - -10 p.132-133 Low Self-Image P.143 R&R SP2』では「自信過小」と訳されている。
自然治癒しない 肉体 特殊 -20/-30 p.133 Unhealing P.160
自尊心が強い 精神 - -5* p.133 Selfish P.153 R&R SP2』では「わがまま」と訳されている。
死体恐怖症 精神 - -10* p.127-128 Necrophobia
(Death and Dead)
P.149 恐怖症」を参照。
嫉妬 精神 - -10 p.133 Jealousy P.140
死にやすい 肉体 - -2/レベル p.133 Easy to Kill P.134
死の秒読み 肉体 - -50/-75/-100 p.133 Terminally Ill P.158
慈悲深い 精神 - -15* p.133 Charitable P.125
使命 社会 - さまざま p.133-134 Duty P.133-134
社会的弱者 社会 - -5~-20 p.134-135 Social Stigma P.155-156 説明に「重犯罪歴」「絶縁」「破門」「必須の技能を知らない」「未成年」「小数派」「怪物」「二等市民」「被支配種族」「教育されていない」「価値ある財産」を含む。
視野狭窄 肉体 - -30 p.131-132 Tunnel Vision P.151 視界制限」を参照。
弱点 肉体 超常 -5~-15 p.135 Revulsion P.151
社交的 精神 - -10 p.135, 149 Gregarious P.137, 126 人なつっこい」を参照。
借金 社会 - -1/レベル p.135, 28 Debt P.129, 26
醜悪 肉体 - -8 p.156, 22-23 Ugly P.123, 21 容貌」を参照。
習慣や表現 精神 - -1 p.158 Habits or Expressions P.164 くせ」。『R&R SP2』では「習慣」と訳されている。
"13"恐怖症 精神 - -5* p.127-128 Triskaidekaphobia
(Number 13)
P.150 恐怖症」を参照。
獣性 肉体 特殊 -10/-15 p.135-136 Bestial P.124 野生動物」の共通性質に含まれる。
修道院生活 精神 - -10 p.138 Monasticism P.132 信仰による規律」を参照。
執念 精神 - -1/-5/-10* p.136, 158 Obsession P.146, 164 -1CPの場合「くせ」として扱う。合理的で特殊でない「執念」をくせのレベルでとることができる。
重犯罪歴 社会 - -5 p.134-135 Criminal Record P.155-156 社会的弱者」を参照。
重力変化に弱い 肉体 - -10/-20 p.136 G-Intolerance P.137 R&R SP2』では「重力に弱い」と訳されている。
寿命が短い 肉体 特殊 -10/レベル p.136 Short Lifespan P.154
遵法精神 精神 - -10* p.136 Honesty P.138-139 R&R SP2』では「誠実」と訳されている。GURPS第3版でも「誠実」と訳されていた。
瘴気 精神 超常 -10 p.136 Lifebane P.142
正直 精神 - -5* p.136-137 Truthfulness P.159
小人症 肉体 - -15 p.137, 21 Dwarfism P.134, 19-20
少数派 社会 - -10 p.134-135 Minority Group P.155-156 社会的弱者」を参照。
消費が多い 肉体 - -10/レベル p.137 Increased Consumption P.139
食事が遅い 肉体 特殊 -10 p.137 Slow Eater P.155
食事制限 肉体 - -10~-40 p.137 Restricted Diet P.151
触覚がない 肉体 - -20 p.137 Numb P.146
知らぬふり 精神 - -1 p.158 Staid P.164 くせ」。「無関心」の非常に弱い形。『R&R SP2』では「落ち着き」と訳されている。
視力が悪い 肉体 - -25 p.137 Bad Sight P.123 説明に「近視」「遠視」を含む。
神経疾患 肉体 - さまざま p.137-138 Neurological Disorder P.144
信仰による規律 精神 - -5~-15 p.138 Disciplines of Faith P.132 説明に「禁欲主義」「修道院生活」「神秘主義」「儀式主義」を含む。
深視力欠乏 肉体 - -15 p.138 No Depth Perception P.145 片目」と両方の特徴をとることができない。
神秘主義 精神 - -10 p.138 Mysticism P.132 信仰による規律」を参照。
水中移動
(脚がない)
肉体 特殊 0/-5/-10 p.118-119 Aquatic P.145 脚がない」を参照。
睡眠過剰 肉体 - -2/レベル p.138 Extra Sleep P.136
睡眠時間が長い 肉体 特殊 さまざま p.138 Sleepy P.154 R&R SP2』では「睡眠」と訳されている。
数学障害 精神 - -5 p.138-139 Innumerate P.140 この分野「数学能力」における「才能がない」を持っているとみなされる。
好き 精神 - -1 p.158-159 Likes P.164 くせ」。『R&R SP2』では「好み」と訳されている。
生活条件が厳しい 肉体 特殊 さまざま p.139 Increased Life Support P.139
性恐怖症 精神 - -10* p.127-128 Coitophobia
(Sex)
P.150 恐怖症」を参照。
制御できない衝動 精神 超常 -15* p.139 Uncontrollable Appetite P.159 R&R SP2』では「自制できない衝動」と誤訳されている。
脆弱 肉体 特殊 さまざま p.139 Fragile P.136-137
精神分裂 精神 - -15* p.145 Split Personality P.156 Split Personalityの訳語としてGURPS第3版文庫版で採用されていた訳語だが、特徴の効果が実際の統合失調症(精神分裂は統合失調症の旧称)の症状と明らかに異なるため、誤訳とされている。GURPS第3版完訳版では「多重人格」と訳されていた。
赤貧 社会 - -15 p.131, 27 Poor P.161, 25-26 財産」を参照。
積極的には殺さない 精神 - -5 p.151-152 Reluctant Killer P.148 平和愛好」を参照。
絶縁 社会 - -5/-10 p.134-135 Disowned P.155-156 社会的弱者」を参照。
背骨が悪い 肉体 - -15/-25 p.139-140 Bad Back P.123
全脚喪失 肉体 - -30 p.152 Legless P.141-142 歩行障害」を参照。
専守防衛 精神 - -15 p.151-152 Self-Defense Only P.148 平和愛好」を参照。
先祖返り 精神 特殊 さまざま* p.140 Stress Atavism P.156-157 R&R SP2』では「先祖がえり」と表記されている。
尖端恐怖症 精神 - TL5以下で-15*, TL6以上で-10* p.127-128 Aichmophobia
(Sharp Things)
P.150 恐怖症」を参照。
戦闘硬直 肉体 - -15 p.140 Combat Paralysis P.127 反対の特徴である「戦闘即応」と同時に両方をとることはできない。
戦闘後硬直 精神 - -5* p.140 Post-Combat Shakes P.150
躁鬱 精神 - -20 p.140 Manic-Depressive P.143-144
騒音恐怖症 精神 - -10* p.127-128 Brontophobia
(Loud Noises)
P.150 恐怖症」を参照。
創造力がない 精神 - -5 p.140 Hidebound P.138
蒼白 肉体 超常 -5/-10 p.142 Pallor P.157 超常的な特性」を参照。「容貌」の「怪物的」「見るもおぞましい」と組み合わせることはできない。
側面が見えない 肉体 - -15 p.131-132 No Peripheral Vision P.151 視界制限」を参照。
そそっかしい 肉体 - -5/-15 p.140-141 Klutz P.141-142 説明に「破滅的にそそっかしい」を含む。
体温がない 肉体 超常 -1/-5 p.142 No Body Heat P.157 超常的な特性」を参照。「容貌」の「怪物的」「見るもおぞましい」と組み合わせることはできない。
怠惰 精神 - -10 p.141 Laziness P.142
太陽恐怖症 精神 - -15* p.127-128 Heliophobia
(Sun)
P.150 恐怖症」を参照。Heliophobia は日光恐怖症とも訳せる。
多重人格 精神 - -15* p.145 Split Personality P.156 特徴名Split Personalityを、人格が多重になるという効果に即して訳したもので、GURPS第3版完訳版で採用されていた訳語。GURPS第4版で採用されている「統合失調症」よりも正しい訳とされているが、現実の精神医学で用いられている病名である「解離性同一性障害」がより正確な訳であるとの指摘もある。GURPS第4版では「統合失調症」と訳されており、GURPS第3版文庫版では「精神分裂」と訳されていた。
騙されやすい 精神 - -10* p.141 Gullibility P.137 <嘘発見>技能を修得することが出来ない。
地位 社会 - -5/レベル p.141, p.30 Status P.156, 28-29
小さな運命 精神 超常 -5 p.122 Minor Disadvantage P.131-132 運命」を参照。
小さな誓い 精神 - -5 p.141 Minor Vow P.160-161 誓い」を参照。
誓い 精神 - -1/-5~-15 p.141, 159 Vow P.160-161, 165 説明に「小さな誓い」「大きな誓い」「偉大な誓い」を含む。-1CPのささいな「誓い」は「くせ」として扱う。
注意散漫 精神 - -1 p.159 Distractible P.164 くせ」。「くせ」のレベルの「移り気
中毒 精神/
肉体
- さまざま p.141-142 Addiction P.122, 164, 165 くせ」のレベルの「中毒」は「弱い中毒」。
聴覚障害 肉体 - -20 p.142 Deafness P.129
超常的な特性 肉体 超常 さまざま p.142 Supernatural Features P.157 説明に「体温がない」「反射しない」「影がない」「蒼白」を含む。「容貌」の「怪物的」「見るもおぞましい」と組み合わせることはできない。『R&R SP2』では「超自然的な特性」と訳されている。
超能力恐怖症 精神 - 超能力が当たり前
の世界で-15*
超能力が知られていない
世界で-10*
超能力が本質的に
未知の世界で-5*
p.127-128 Psionophobia
(Psionic Powers)
P.150 恐怖症」を参照。
直情 精神 - -10* p.142 Impulsiveness P.139
つきあいがよい 精神 - -1 p.159 Congenial P.164 くせ」。「人なつっこい」よりも穏やかな段階。『R&R SP2』では「愛想」と訳されている。
社会 - さまざま p.143-144 Enemies P.135
適応能力がない 精神 - -10* p.144 Confused P.129 R&R SP2』では「困惑」と訳されている。
手先が不器用 肉体 - -5/-10 p.144 Ham-Fisted P.138 正反対に位置する「手先が器用」と両方を同時にとることはできない。
テレパシー過敏 精神 超常 -15 p.144 Supersensitive P.158 R&R SP2』では「神経過敏」と訳されている。「神経過敏」はGURPS第3版、『ガープス・妖魔夜行』にも存在した。
電気式 肉体 特殊 -20 p.144 Electrical P.134 R&R SP2』では「電子式」と訳されている。
伝染性の攻撃 肉体 超常 -5 p.145 Infectious Attack P.140 R&R SP2』では「伝染する攻撃」と訳している。
統合失調症 精神 - -15* p.145 Split personality P.156 Split Personalityの訳語としてGURPS第4版で採用されている訳語だが、特徴の効果が実際の統合失調症の症状と明らかに異なるため、誤訳とされている。GURPS第3版文庫版では「精神分裂」、完訳版では「多重人格」と訳されていた。
動物に嫌われる 精神 超常 -10 p.145 Frightens Animals P.137
盗癖 精神 - -15* p.145-146 Kleptomania P.141
特異点 精神 超常 -15 p.146 Weirdness Magnet P.161
特殊な生理反応 肉体 特殊 -5 p.146 Unusual Biochemistry P.160
トリックスター 精神 - -15* p.146 Trickster P.159
奴隷根性 精神 - -40 p.146 Slave Mentality P.154
トレードマーク 精神 - -1/--5~-15 p.146, 159 Trademark P.159, 164 -1CPの「トレードマーク」は「くせ」として扱う。
鈍感 精神 - -5 p.146 Oblivious P.146
どん底 社会 - -25 p.131, 27 Dead Broke P.161, 25-26 財産」を参照。
仲間意識が強い 精神 - -1 p.159 Chauvinistic P.163 くせ」。「狭量」の弱い形。『R&R SP2』では「同族外差別」と訳されている。
難聴 肉体 - -10 p.146 Hard of Hearing P.138
難読症 精神 - -10 p.147 Dyslexia P.134
苦手 肉体 特殊 さまざま p.147 Weakness P.161
似た人がいる 肉体 - -5 p.147, 23 Mistaken Identity P.144, 21-22
二等市民 社会 - -5 p.134-135 Second-Class Citizen P.155-156 社会的弱者」を参照。
寝起きが悪い 肉体 - -5 p.147 Slow Riser P.155
ネコ恐怖症 精神 - -5* p.127-128 Ailurophobia
(Cats)
P.149 恐怖症」を参照。
猫背 肉体 - -10 p.147 Hunchback P.139
熱狂 精神 - -15 p.147 Fanaticism P.136
眠りが浅い 肉体 - -5 p.148 Light Sleeper P.142
乗り物酔い 肉体 - -10 p.148 Motion Sickness P.144
呪われている 精神 超常 -75 p.148 Cursed P.129
バーサーク 精神 - -10* p.148-149 Berserk P.124
爬行姿勢 肉体 特殊 -10 p.149 Horizontal P.139 脚がない」を持つ空中や水中の生き物はこの特徴をとることができない。
爬虫類恐怖症 精神 - -10* p.127-128 Herpetophobia
(Reptiles)
P.150 恐怖症」を参照。
発声できない 肉体 - -25 p.149, 123 Mute P.144, 125 会話できない」を参照。
発想マニア 精神 - -1 p.159 Imaginative P.164 くせ」。『R&R SP2』では「発想力」と訳されている。
破滅的にそそっかしい 肉体 - -15 p.149, 140-141 Total Klutz P.159, 141-142 そそっかしい」を参照。
跳ねる、転がる、這う
(脚がない)
肉体 特殊 0 p.118-119 Bounces, Rolls, or Slithers P.145 脚がない」を参照。
破門 社会 - -5/-10 p.134-135 Excommunicated P.155-156 社会的弱者」を参照。
反射しない 肉体 超常 -10 p.142 No Reflection P.157 超常的な特性」を参照。「容貌」の「怪物的」「見るもおぞましい」と組み合わせることはできない。
半水棲(脚がない) 肉体 特殊 0 p.118-119 Semi-Aquatic P.145 脚がない」を参照。
半直立 肉体 特殊 -5 p.149 Semi-Upright P.153
火が好き 精神 - -5* p.149 Pyromania P.150 GURPS第3版では「放火魔」と訳されていた。
非殺 精神 - -15 p.151-152 Cannot Kill P.148 平和愛好」を参照。
被支配種族 社会 - -20 p.134-135 Subjugated P.155-156 社会的弱者」を参照。「二等市民」「価値ある財産」の影響の両方を受ける。
非常に不健康 肉体 - -15 p.149, p.150 Very Unfit P.160 不健康」を参照。
必須の技能を知らない 社会 - -5/技能 p.134-135 Ignorant P.155-156 社会的弱者」を参照。
HP消耗 肉体 超常 さまざま p.149 Draining P.132
人が変わる 精神 - -1 p.159 Personality Change P.164 くせ」。「解離性同一性障害」または「多重人格」(Split Personality、「統合失調症」は誤訳)の弱いレベル。『R&R SP2』では「豹変」と訳されている。
人嫌い 精神 - -5* p.149 Loner P.142
人なつっこい 精神 - -5/-10 p.149 Chummy P.126 説明に「社交的」を含む。
肥満 肉体 - -3 p.149, 20 Fat P.136, 19
秘密 社会 - -5/-10/-20/-30 p.150 Secret P.152-153
秘密の身元 社会 - さまざま p.150 Secret Identity P.153
標準 社会 - 0 p.131, 27 Average P.161, 25-26 財産」を参照。
広場恐怖症 精神 - -10* p.127-128 Agoraphobia
(Open Spaces)
P.150 恐怖症」を参照。
貧乏 社会 - -10 p.131, 27 Struggling P.161, 25-26 財産」を参照。
武器恐怖症 精神 - -20* p.127-128 Hoplophobia
(Weapons)
P.150 恐怖症」を参照。
不健康 肉体 - -5/-15 p.150 Unfit P.160 説明に「非常に不健康」を含む。
不幸 精神 - -10 p.150 Unluckiness P.160
二日酔いが酷い 肉体 - -1 p.160 Horrible Hangovers P.165 くせ」。『R&R SP2』では「はらぺこ」と誤訳されている。
太りぎみ 肉体 - -1 p.20 Overweight P.148, 19 R&R SP2』では「太り気味」とふりがなが振られている。P.289の一覧では「太りすぎ」と表記されている。
部分記憶喪失 精神 - -10 p.124-125 Partial Amnesia P.123-124 記憶喪失」を参照。
不眠症 肉体 - -10/-15 p.150-151 Insomniac P.140
フラッシュバック 精神 - さまざま p.151 Flashbacks P.136
プログラム書き換え可能 精神 特殊 -10 p.151 Reprogrammable P.150-151
平均的 肉体 - 0 p.156, 22-23 Average P.123, 21 容貌」を参照。
閉所恐怖症 精神 - -15* p.127-128 Claustrophobia
(Enclosed Spaces)
P.149 恐怖症」を参照。
平凡な人生 精神 - -10 p.151 Mundane Background P.144
平和愛好 精神 - さまざま p.151-152 Pacifism P.148 説明に「積極的には殺さない」「一般人を傷つけない」「非殺」「専守防衛」「完全非暴力」を含む。
変温動物 肉体 特殊 -5/-10 p.152 Cold-Blooded P.127
変形部位 肉体 - -1/レベル p.152, 23-24 Unnatural Features P.160, 22
偏執狂 精神 - -10 p.152 Paranoia P.148
放心 精神 - -15 p.152 Absent-Mindedness P.122
歩行障害 肉体 - -10~-30 p.152 Lame P.141-142 説明に「脚部一部損傷」「脚部一部喪失」「全脚喪失」「下半身不随」を含む。
誇り高い 精神 - -1 p.159 Proud P.164 くせ」。「自尊心が強い」の「くせ」のレベル。
保守的 精神 - -1 p.159 Dull P.164 くせ」。「想像力がない」わけではない。
炎恐怖症 精神 - -5* p.127-128 Pyrophobia
(Fire)
P.150 恐怖症」を参照。
マニピュレーターがない 肉体 特殊 -50 p.153 No Manipulators P.146, 145 マニピュレーターの性能が悪い」を参照。
マニピュレーターの性能が悪い 肉体 特殊 -30/-50 p.153 No Fine Manipulators P.145 説明に「マニピュレーターがない」を含む。
魔法恐怖症 精神 - 魔法が当たり前
の世界で-15*
魔法が知られていない
世界で-10*
"本物"の魔法が
未知の世界で-5*
p.127-128 Manaphobia
(Magic)
P.150 恐怖症」を参照。
魔法の影響を受けやすい 精神 超常 -3/レベル p.153 Magic Susceptibility P.143 魔法の耐性」と同時にとることはできない。
満月の狂気 精神 - -10 p.153 Lunacy P.143
慢性の痛み 肉体 - さまざま p.153 Chronic Pain P.126
水に浮かない 肉体 - -1 p.160 Cannot Float P.165 くせ」。
未成年 社会 - -5 p.134-135 Minor P.155-156 社会的弱者」を参照。
耳障りな声 肉体 - -10 p.153 Disturbing Voice P.132 正反対となる性質「美声」と同時にとることはできない。
見るもおぞましい 肉体 - -24 p.156, 22-23 Horrific P.123, 21 容貌」を参照。「超常的な特性」と併用することはできない。
無関心 精神 - -5* p.153 Incurious P.140
無限軌道、車輪
(脚がない)
肉体 特殊 -20 p.118-119 Tracked or Wheeled P.145 脚がない」を参照。
無性 肉体 特殊 -1 p.160 Sexless P.165 くせ」。「去勢/無性」を参照。単純な「生殖不能」とは異なる。GURPS第3版では「性的不能」という不利な特徴だった。
無脊椎 肉体 特殊 -20 p.154 Invertebrate P.140
夢遊病 精神 - -5* p.154 Sleepwalker P.154
名声 社会 - さまざま p.154, 29-30 Reputation P.151, 26-28
名誉重視 精神 - -1/-5~-15 p.154-155, 159 Code of Honor P.127, 163 -1CPの「名誉重視」は「くせ」として扱う。
目立つ外見 肉体 - -1 p.160 Distinctive Features P.165 くせ」。
メンテナンスが必要 肉体 - さまざま p.155 Maintenance P.143
妄想 精神 - -1/-5~-15 p.155-156, 160 Delusions P.130, 164 -1CPのささいな「妄想」は「くせ」として扱う。
やせっぽち 肉体 - -5 p.156, 20 Skinny P.154, 18-19
夜盲 肉体 - -10 p.156 Night Blindness P.144 暗視」「闇視」と同時にとることはできない。
唯一の存在 精神 超常 -5 p.156 Unique P.160 存在しつづける」と反対に位置する特徴。
優柔不断 精神 - -10* p.156 Indecisive P.140
ユーモア感覚の欠如 精神 - -10 p.156 No Sense of Humor P.146
指がない 肉体 - -2~-5 p.156 Missing Digit P.144
夢見がち 精神 - -1 p.160 Dreamer P.164 くせ」。『R&R SP2』では「空想家」と訳されている。
用心深い 精神 - -1 p.160 Careful P.163 くせ」。「臆病」の「くせ」のレベル。
容貌 肉体 - さまざま p.156, 22-23 Appearance P.123, 21 説明に「見るもおぞましい」「怪物的」「最悪」「醜悪」「悪い」「平均的」を含む。
汚れ恐怖症
(異常潔癖症)
精神 - -10* p.127-128 Mysophobia
(Dirt)
P.149 恐怖症」を参照。
夜の住人 肉体 特殊 -20 p.156 Nocturnal P.146
弱い中毒 精神/
肉体
- -1 p.160 Minor Addiction P.164, 165 くせ」。「中毒」のルールで0CPになる精神/肉体依存型のドラッグによる中毒。
弱いものいじめ 精神 - -10* p.156 Bully P.125 R&R SP2』では「乱暴者」と訳されている。
弱み 肉体 特殊 さまざま p.157 Vulnerability P.161
冷淡 精神 - -5 p.157 Callous P.125
ワーカホリック 精神 - -5 p.157 Workaholic P.162
悪い 肉体 - -4 p.156, 22-23 Unattractive P.123, 21 容貌」を参照。