精神的不利な特徴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

精神的不利な特徴 (Mental Disadvantage)はGURPSPCの精神、魂に由来する不利な特徴
魔法超能力、精霊的な性質など。知力知覚力意志力の判定が必要になることがある。

精神的不利な特徴 には、同時に肉体的不利な特徴でもある不利な特徴と、自制値が設定された自制可能な精神的不利な特徴と、メンタル面に問題がない、精神や行動規範である、自発的な精神的不利な特徴がある。

精神的不利な特徴一覧

この一覧は、不利な特徴一覧のうち、 精神的不利な特徴 のみを集めた一覧です。
表の「肉体」の列は、無記名「-」であれば 精神的不利な特徴 であることを示し、「肉体」と表記されていれば 精神的不利な特徴 であると同時に肉体的不利な特徴であることを示しています。
表の「超常/特殊」の列は、「超常」が超常的不利な特徴、「特殊」が特殊的不利な特徴、無記名「-」が一般的不利な特徴であることを示しています。原書名および原書ページとは『GURPS Basic Set: Characters』での原書での呼び名と掲載ページ名を示しています。

特徴名 肉体 超常

特殊
消費CP ページ 原書名 原書ページ 備考
TLが低い - - -5/キャンペーンの
TL-1
p.118, 24 Low TL P.143, 22
悪夢 - - -5* p.118 Nightmares P.144-145
異種族愛好 - - -10* p.120 Xenophilia P.162
異常潔癖症
(汚れ恐怖症)
- - -10* p.127-128 Mysophobia
(Dirt)
P.149 汚れ恐怖症の別名。「恐怖症」」を参照。
異人恐怖症 - - -15* p.127-128 Xenophobia
(Strange and Unknown Things)
P.150 恐怖症」を参照。
偉大な運命 - 超常 -15 p.122 Great Disadvantage P.131-132 運命」を参照。
偉大な誓い - - -15 p.141 Great Vow P.160-161 誓い」を参照。
一般人を傷つけない - - -10 p.151-152 Cannot Harm Innocents P.148 平和愛好」を参照。
イヌ恐怖症 - - -5* p.127-128 Cynophobia
(Dogs)
P.149 恐怖症」を参照。
命知らず - - -15* p.121 On the Edge P.146-147
嫌な行動 - - -5/-10/-15 p.121, 23 Odious Personal Habits P.146, 22
内気 - - -5/-10/-20 p.121 Shyness P.154
うつ - - -15* p.122 Chronic Depression P.126
移り気 - - -10* p.122 Short Attention Span P.153
運命 - 超常 さまざま p.122 Destiny P.131-132 説明に「小さな運命」「大きな運命」「偉大な運命」を含む。
遠視 肉体 - -25 p.137 Farsighted P.123 視力が悪い」を参照。
大きな運命 - 超常 -10 p.122 Major Disadvantage P.131-132 運命」を参照。
大きな誓い - - -10 p.141 Major Vow P.160-161 誓い」を参照。
臆病 - - -10* p.122 Cowardice P.129
お節介 - - -1 p.158 Nosy P.164 くせ」。「好奇心」の弱い形。
思いやり豊か - - -1 p.158 Responsive P.164 くせ」。「慈悲深い」の弱いケース。『R&R SP2』では「創造力豊か」という誤訳がある。
怪物恐怖症 - - -15* p.127-128 Teratophobia
(Monsters)
P.150 恐怖症」を参照。
海洋恐怖症 - - -10* p.127-128 Thalassophobia
(Oceans)
P.150 恐怖症」を参照。
解離性同一性障害 - - -15* p.145 Split Personality P.156 Split Personalityの特徴名として、精神医学上のある種の病名をあてた訳語。GURPS第4版で採用されている「統合失調症」よりも正しい訳とされているが、特徴の効果に即した「多重人格」がより適切な訳であるとの指摘もある。GURPS第3版文庫版では「精神分裂」、完訳版では「多重人格」と訳されていた。
学習できない - - -30 p.123 Cannot Learn P.125
画像を処理できない - - -10 p.123 Non-Icongraphic P.146
神の呪い - 超常 さまざま p.124 Divine Curse P.132
頑固 - - -5 p.130 Stubbornness P.157 高慢」の適切な訳?
かんしゃく - - -10* p.124 Bad Temper P.124
感情が顔に出る - - -10 p.124 Easy to Read P.134
感情を理解できない - - -20 p.124 Low Empathy P.142 有利な特徴「共感」をとることができない。「冷淡」「鈍感」と同時にとることはできない。
完全記憶喪失 - - -25 p.124-125 Total Amnesia P.123 記憶喪失」を参照。
完全非暴力 - - -30 p.151-152 Total Nonviolence P.148 平和愛好」を参照。
記憶喪失 - - -10/-25 p.124-125 Amnesia P.123 説明に「部分記憶喪失」「完全記憶喪失」を含む。
機械恐怖症 - - TL4以下で-5*, TL5以上で-15* p.127-128 Technophobia
(Machinery)
P.150 恐怖症」を参照。
儀式主義 - - -5 p.138 Ritualism P.132 信仰による規律」を参照。
義務感 - - -2~-20 p.125 Sense of Duty P.153
気持ち悪いものが嫌い - - -10* p.125 Squeamish P.156
強迫観念 - - -5~-15* p.125-127 Compulsive Behavior P.128-129 強迫行為」と訳すべき名称の誤訳。 『R&R SP2』では「病的な行動」と訳されている。
強迫行為 - - -5~-15* p.125-127 Compulsive Behavior P.128-129 強迫観念」の適切な訳。 『R&R SP2』では「病的な行動」と訳されている。
恐怖症 - - さまざま* p.127-128 Phobias P.148-150 説明に「孤独恐怖症」「血液恐怖症」「ネコ恐怖症」「群集恐怖症」「暗闇恐怖症」「死体恐怖症」「汚れ恐怖症」(「異常潔癖症」)「イヌ恐怖症」「閉所恐怖症」「炎恐怖症」「高所恐怖症」「昆虫恐怖症」「騒音恐怖症」「機械恐怖症」「魔法恐怖症」「怪物恐怖症」「"13"恐怖症」「海洋恐怖症」「広場恐怖症」「超能力恐怖症」「爬虫類恐怖症」「性恐怖症」「尖端恐怖症」「クモ恐怖症」「異人恐怖症」「太陽恐怖症」「武器恐怖症」を含む。
狭量 - - さまざま p.128 Intolerance P.140
嫌い - - -1 p.158 Dislikes P.164 くせ」。「恐怖症」に例示されているような対象を、単に嫌うに対象した不利な特徴。
禁欲主義 - - -15 p.138 Asceticism P.132 信仰による規律」を参照。
くいしんぼ - - -5* p.128 Gluttony P.137
クモ恐怖症 - - -5* p.127-128 Arachnophobia
(Spiders)
P.150 恐怖症」を参照。
暗闇恐怖症 - - -15* p.127-128 Scotophobia
(Darkness)
P.149 恐怖症」を参照。
群集恐怖症 - - -15* p.127-128 Demophobia
(Crowds)
P.149 恐怖症」を参照。
けちんぼ - - -10* p.128-129 Miserliness P.144
血液恐怖症 - - -10* p.127-128 Hemophobia
(Blood)
P.149 恐怖症」を参照。
嫌悪 - 超常 さまざま p.129 Dread P.132-133
減速 - 特殊 -100 p.129 Decreased Time Rate P.129 加速」の逆。
幻聴 - - -5~-15 p.129-130 Phantom Voices P.148
好奇心 - - -5* p.130 Curious P.129
高所恐怖症 - - -10* p.127-128 Acrophobia
(Heights)
P.150 恐怖症」を参照。
好色 - - -15* p.130 Lecherousness P.142
高慢 - - -5 p.130 Stubbornness P.157 頑固」が適切な訳?
強欲 - - -15* p.130 Greed P.137
心が広い - - -1 p.158 Broad-Minded P.163 くせ」。「異種族愛好」の弱い形。
腰が低い - - -1 p.158 Humble P.164 くせ」。「私心がない」の弱い形。
誇大妄想 - - -10 p.130 Megalomania P.144
孤独恐怖症 - - -15* p.127-128 Autophobia
(Being Alone)
P.149 恐怖症」を参照。
孤独好き - - -1 p.158 Uncongenial P.165 くせ」。「人嫌い」の弱い形。『R&R SP2』では「孤高」と訳されている。
凝り性 - - -1 p.158 Attentive P.163 くせ」。『R&R SP2』では「注意深い」と訳されている。
恐がり - - -2/レベル p.130 Fearfulness P.136 恐怖を感じない」と同時にとることはできない。
昆虫恐怖症 - - -10* p.127-128 Entomophobia
(Insects)
P.150 恐怖症」を参照。
罪悪感 - - -5 p.130-131 Guilt Complex P.137 R&R SP2』では「責任感」と誤訳されている。
才能がない - - -1 p.158 Imcompetence P.164 くせ」。
察しが悪い - - -10 p.131 Clueless P.126-127
サディスト - - -15* p.131 Sadism P.152
残忍 - - -10* p.131 Bloodlust P.125
自信過剰 - - -5* p.132 Overconfidence P.148
私心がない - - -5* p.132 Selfless P.153
自信喪失 - - -10 p.132-133 Low Self-Image P.143 R&R SP2』では「自信過小」と訳されている。
自尊心が強い - - -5* p.133 Selfish P.153 R&R SP2』では「わがまま」と訳されている。
死体恐怖症 - - -10* p.127-128 Necrophobia
(Death and Dead)
P.149 恐怖症」を参照。
嫉妬 - - -10 p.133 Jealousy P.140
慈悲深い - - -15* p.133 Charitable P.125
社交的 - - -10 p.135, 149 Gregarious P.137, 126 人なつっこい」を参照。
習慣や表現 - - -1 p.158 Habits or Expressions P.164 くせ」。『R&R SP2』では「習慣」と訳されている。
"13"恐怖症 - - -5* p.127-128 Triskaidekaphobia
(Number 13)
P.150 恐怖症」を参照。
修道院生活 - - -10 p.138 Nomasticism P.132 信仰による規律」を参照。
執念 - - -1/-5/-10* p.136, 158 Obsession P.146, 164 -1CPの場合「くせ」として扱う。合理的で特殊でない「執念」をくせのレベルでとることができる。
遵法精神 - - -10* p.136 Honesty P.138-139 R&R SP2』では「誠実」と訳されている。GURPS第3版でも「誠実」と訳されていた。
瘴気 - 超常 -10 p.136 Lifebane P.142
正直 - - -5* p.136-137 Truthfulness P.159
知らぬふり - - -1 p.158 Staid P.164 くせ」。「無関心」の非常に弱い形。『R&R SP2』では「落ち着き」と訳されている。
信仰による規律 - - -5~-15 p.138 Disciplines of Faith P.132 説明に「禁欲主義」「修道院生活」「神秘主義」「儀式主義」を含む。
神秘主義 - - -10 p.138 Mysticism P.132 信仰による規律」を参照。
数学障害 - - -5 p.138-139 Innumerate P.140 この分野「数学能力」における「才能がない」を持っているとみなされる。
好き - - -1 p.158-159 Likes P.164 くせ」。『R&R SP2』では「好み」と訳されている。
性恐怖症 - - -10* p.127-128 Coitophobia
(Sex)
P.150 恐怖症」を参照。
制御できない衝動 - 超常 -15* p.139 Uncontrollable Appetite P.159 R&R SP2』では「自制できない衝動」と誤訳されている。
精神分裂 - - -15* p.145 Split Personality P.156 Split Personalityの訳語としてGURPS第3版文庫版で採用されていた訳語だが、特徴の効果が実際の統合失調症(精神分裂は統合失調症の旧称)の症状と明らかに異なるため、誤訳とされている。GURPS第3版完訳版では「多重人格」と訳されていた。
積極的には殺さない - - -5 p.151-152 Reluctant Killer P.148 平和愛好」を参照。
専守防衛 - - -15 p.151-152 Self-Defense Only P.148 平和愛好」を参照。
先祖返り - 特殊 さまざま* p.140 Stress Atavism P.156-157 R&R SP2』では「先祖がえり」と表記されている。
尖端恐怖症 - - TL5以下で-15*, TL6以上で-10* p.127-128 Aichmophobia
(Sharp Things)
P.150 恐怖症」を参照。
戦闘後硬直 - - -5* p.140 Post-Combat Shakes P.150
躁鬱 - - -20 p.140 Manic-Depressive P.143-144
騒音恐怖症 - - -10* p.127-128 Brontophobia
(Loud Noises)
P.150 恐怖症」を参照。
創造力がない - - -5 p.140 Hidebound P.138
怠惰 - - -10 p.141 Laziness P.142
太陽恐怖症 - - -15* p.127-128 Heliophobia
(Sun)
P.150 恐怖症」を参照。
多重人格 - - -15* p.145 Split Personality P.156 特徴名Split Personalityを、人格が多重になるという効果に即して訳したもので、GURPS第3版完訳版で採用されていた訳語。GURPS第4版で採用されている「統合失調症」よりも正しい訳とされているが、現実の精神医学で用いられている病名である「解離性同一性障害」がより正確な訳であるとの指摘もある。GURPS第4版では「統合失調症」と訳されており、GURPS第3版文庫版では「精神分裂」と訳されていた。
騙されやすい - - -10* p.141 Gullibility P.137 <嘘発見>技能を修得することが出来ない。
小さな運命 - 超常 -5 p.122 Minor Disadvantage P.131-132 運命」を参照。
小さな誓い - - -5 p.141 Minor Vow P.160-161 誓い」を参照。
誓い - - -1/-5~-15 p.141, 159 Vow P.160-161, 165 説明に「小さな誓い」「大きな誓い」「偉大な誓い」を含む。-1CPのささいな「誓い」は「くせ」として扱う。
注意散漫 - - -1 p.159 Distractible P.164 くせ」。「くせ」のレベルの「移り気
中毒 肉体 - さまざま p.141-142 Addiction P.122, 164, 165 くせ」のレベルの「中毒」は「弱い中毒」。
超能力恐怖症 - - 超能力が当たり前の世界で-15*
超能力が知られていない世界で-10*
超能力が本質的に未知の世界で-5*
p.127-128 Psionophobia
(Psionic Powers)
P.150 恐怖症」を参照。
直情 - - -10* p.142 Impulsiveness P.139
つきあいがよい - - -1 p.159 Congenial P.164 くせ」。「人なつっこい」よりも穏やかな段階。『R&R SP2』では「愛想」と訳されている。
適応能力がない - - -10* p.144 Confused P.129 R&R SP2』では「困惑」と訳されている。
テレパシー過敏 - 超常 -15 p.144 Supersensitive P.158 R&R SP2』では「神経過敏」と訳されている。「神経過敏」はGURPS第3版、『ガープス・妖魔夜行』にも存在した。
統合失調症 - - -15* p.145 Split personality P.156 Split Personalityの訳語としてGURPS第4版で採用されている訳語だが、特徴の効果が実際の統合失調症の症状と明らかに異なるため、誤訳とされている。GURPS第3版文庫版では「精神分裂」、完訳版では「多重人格」と訳されていた。
動物に嫌われる - 超常 -10 p.145 Frightens Animals P.137
盗癖 - - -15* p.145-146 Kleptomania P.141
特異点 - 超常 -15 p.146 Weirdness Magnet P.161
トリックスター - - -15* p.146 Trickster P.159
奴隷根性 - - -40 p.146 Slave Mentality P.154
トレードマーク - - -1/--5~-15 p.146, 159 Trademark P.159, 164 -1CPの「トレードマーク」は「くせ」として扱う。
鈍感 - - -5 p.146 Oblivious P.146
仲間意識が強い - - -1 p.159 Chauvinistic P.163 くせ」。「狭量」の弱い形。『R&R SP2』では「同族外差別」と訳されている。
難読症 - - -10 p.147 Dyslexia P.134
ネコ恐怖症 - - -5* p.127-128 Ailurophobia
(Cats)
P.149 恐怖症」を参照。
熱狂 - - -15 p.147 Fanaticism P.136
呪われている - 超常 -75 p.148 Cursed P.129
バーサーク - - -10* p.148-149 Berserk P.124
爬虫類恐怖症 - - -10* p.127-128 Herpetophobia
(Reptiles)
P.150 恐怖症」を参照。
発想マニア - - -1 p.159 Imaginative P.164 くせ」。『R&R SP2』では「発想力」と訳されている。
火が好き - - -5* p.149 Pyromania P.150 GURPS第3版では「放火魔」と訳されていた。
非殺 - - -15 p.151-152 Cannot Kill P.148 平和愛好」を参照。
人が変わる - - -1 p.159 Personality Change P.164 くせ」。「解離性同一性障害」または「多重人格」(Split Personality、「統合失調症」は誤訳)の弱いレベル。『R&R SP2』では「豹変」と訳されている。
人嫌い - - -5* p.149 Loner P.142
人なつっこい - - -5/-10 p.149 Chummy P.126 説明に「社交的」を含む。
広場恐怖症 - - -10* p.127-128 Agoraphobia
(Open Spaces)
P.150 恐怖症」を参照。
武器恐怖症 - - -20* p.127-128 Hoplophobia
(Weapons)
P.150 恐怖症」を参照。
不幸 - - -10 p.150 Unluckiness P.160
部分記憶喪失 - - -10 p.124-125 Partial Amnesia P.123-124 記憶喪失」を参照。
フラッシュバック - - さまざま p.151 Flashbacks P.136
プログラム書き換え可能 - 特殊 -10 p.151 Reprogrammable P.150-151
閉所恐怖症 - - -15* p.127-128 Claustrophobia
(Enclosed Spaces)
P.149 恐怖症」を参照。
平凡な人生 - - -10 p.151 Mundane Background P.144
平和愛好 - - さまざま p.151-152 Pacifism P.148 説明に「積極的には殺さない」「一般人を傷つけない」「非殺」「専守防衛」「完全非暴力」を含む。
偏執狂 - - -10 p.152 Paranoia P.148
放心 - - -15 p.152 Absent-Mindedness P.122
誇り高い - - -1 p.159 Proud P.164 くせ」。「自尊心が強い」の「くせ」のレベル。
保守的 - - -1 p.159 Dull P.164 くせ」。「想像力がない」わけではない。
炎恐怖症 - - -5* p.127-128 Pyrophobia
(Fire)
P.150 恐怖症」を参照。
魔法恐怖症 - - 魔法が当たり前の世界で-15*
魔法が知られていない世界で-10*
"本物"の魔法が未知の世界で-5*
p.127-128 Manaphobia
(Magic)
P.150 恐怖症」を参照。
魔法の影響を受けやすい - 超常 -3/レベル p.153 Magic Susceptibility P.143 魔法の耐性」と同時にとることはできない。
満月の狂気 - - -10 p.153 Lunacy P.143
無関心 - - -5* p.153 Incurious P.140
夢遊病 - - -5* p.154 Sleepwalker P.154
名誉重視 - - -1/-5~-15 p.154-155, 159 Code of Honor P.127, 163 -1CPの「名誉重視」は「くせ」として扱う。
妄想 - - -1/-5~-15 p.155-156, 160 Delusions P.130, 164 -1CPのささいな「妄想」は「くせ」として扱う。
唯一の存在 - 超常 -5 p.156 Unique P.160 存在しつづける」と反対に位置する特徴。
優柔不断 - - -10* p.156 Indecisive P.140
ユーモア感覚の欠如 - - -10 p.156 No Sense of Humor P.146
夢見がち - - -1 p.160 Dreamer P.164 くせ」。『R&R SP2』では「空想家」と訳されている。
用心深い - - -1 p.160 Careful P.163 くせ」。「臆病」の「くせ」のレベル。
汚れ恐怖症
(異常潔癖症)
- - -10* p.127-128 Mysophobia
(Dirt)
P.149 恐怖症」を参照。
弱い中毒 肉体 - -1 p.160 Minor Addiction P.164, P.165 くせ」。「中毒」のルールで0CPになる精神/肉体依存型のドラッグによる中毒。
弱いものいじめ - - -10* p.156 Bully P.125 R&R SP2』では「乱暴者」と訳されている。
冷淡 - - -5 p.157 Callous P.125
ワーカホリック - - -5 p.157 Workaholic P.162