ガープス・魔法大全


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ガープス・魔法大全 』は『GURPS Magic』を日本語に翻訳した、GURPS第4版魔法呪文を扱うためのサプリメントです。
この一冊で、プレイヤーが演じるプレイヤー・キャラクター(PC)はガープス・ベーシック キャラクターには掲載されていない800種類もの魔法を使いこなすことができます。

本書はソフトカバーで、白黒で総ページ数255ページとなっています。

概要

GURPS第4版に対応している『 ガープス・魔法大全 』は、GURPS第3版のときと比べると魔法の種類が約400種類から倍の800種類にも増えました。この、第4版に対応している『 ガープス・魔法大全 』の呪文の数は894種類くらいです。

ガープス・グリモアの魔法

GURPS第3版で『ガープス・マジック』(Third Edition GURPS Magic)のサプリメントだった『ガープス・グリモア』(GURPS Grimoire)の魔法もこの『 ガープス・魔法大全 』一冊にまとまっています。
これで動力系呪文機械系呪文放射線系呪文金属・プラスチック系呪文のような技術系呪文転送系呪文を使うことが出来ます。

ガープス・ユエルの魔法

今回もGURPS第3版ガープス・マジックに掲載されていたガープス・ルナル独自の追加魔法と同じようにガープス・ユエル独自の追加魔法の情報が載っています。

2008年1月までの書籍のページの欠落と富士見書房からのお詫び

日本語版公式サイトにて、魔法大全の一部ページの重複、欠落についての重大なお知らせがあります。
2008年1月以前にガープス魔法大全を購入した方は魔法大全の一部ページの重複、欠落があるかどうか
確認のうえ、グループSNEのサイトのガープスのページから富士見書房のサイトへ辿って、詳しい説明を読むことができます。落丁本を送料も含めて無料で交換してもらうができます。
欠落箇所のPDF(Potable Document Format)ファイルも富士見書房のサイトで配布されています。


エラッタ

いま現在のところ、グループSNEのガープス公式サイトでは魔法大全のエラッタ情報は掲載されていません。
ただし、魔法大全にはガープス・ベーシック同様誤訳や訳語不統一が膨大にあります。

有志によって作成されたエラッタ

有志によって作成されたエラッタについての詳しい情報は『ガープス・魔法大全』のエラッタを参照。

呪文前提条件表(GURPS Magic Spell Charts)

ガープス・魔法大全には「呪文前提条件表(GURPS Magic Spell Charts)」という呪文の前提条件チャートなるものがありますが、本書にはそれが付属していません。原書の呪文前提条件表『GURPS Magic Spell Charts』をe23でダウンロードするか、TRPG誌 Role&Roll Vol.41Role&Roll Vol.42 を入手する必要があります。

原書

この書籍の原書は『GURPS Magic』です。

;
現在Third Printing(第3刷)まで出版されています。日本語版のエラッタが気になる方は、原書のエラッタも確認しておきましょう。

概要

フルカラーの書籍です。
原書の詳細は『GURPS Magic』を参照してください。

GURPS Thaumatology

GURPS MagicサプリメントとしてGURPS Thaumatologyが発売されています。

有志によって作成されたエラッタ

有志によって作成されたエラッタについての詳しい情報は『ガープス・魔法大全』のエラッタを参照。

関連書籍


関連項目