テクニック

GURPSにおける テクニック (Technique)とは技能に似た概念。

前提条件

各テクニックには必ず元となる技能が存在しその技能前提条件となる。
テクニック の中には他の テクニック前提条件となるものがある。

技能なし値

テクニック技能なし値は、必ずその テクニック の元になった技能から使うことができる。
またテクニックでは必ず元となる技能を特定しなければならない。

自発的専門化が知力系理論体系から選ぶものなら、 テクニック はある行動から選ぶものである。
テクニック習得難易度はすべて「並」( A )と「難」( H )しかない。

レベルの上限

テクニック には元になる技能レベルとの相対的なレベルの上限が定められているものがある。そうしたテクニックが上限まできてもまだ上昇させるには
元になる技能の技能レベルを上昇させる必要がある。ある技能の元になる基準能力値が上昇すると技能レベルも自動的に上昇するように、
元になる技能の技能レベルが上昇するとそれに伴いその テクニック のレベルも自動的に上昇する。

テクニックのCPを決定する表

相対的技能レベル 習得難易度
技能なし値 0CP 0CP
技能なし値 + 1 1CP 1CP
技能なし値 + 2 2CP 2CP
技能なし値 + 3 3CP 3CP
技能なし値 + 4 4CP 4CP
技能なし値 + 5 5CP 5CP
以降 +1 ごとに +1CP +1CP



関連項目