臨時階級


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

臨時階級 (Temporary Rank, りんじかいきゅう)はGURPS社会的有利な特徴階級の一種。
PCがある組織のある階級臨時階級 を手に入れると、 一時的に その組織が社会に与える影響力や便利な装備・資源などを扱うことができるようになる。この階級を維持するにはそれ相応のCPが必要。
階級
官僚階級 - 商人階級 - 軍人階級 - 警察階級 - 宗教階級 - 臨時階級 - 儀式的階級

目次

概要

  • 例として、1つの戦闘の作戦行動中にだけ一時的に適用される一時的な階級でCPは不要。
    • この過程が「軍人階級」の場合、「名誉進級」と呼ばれる。
  • この階級を維持するにはそれ相応のCPを支払う必要がある。

消費CP

さまざま
消費CP 一時的に階級を得る場合は0CP
(ある階級臨時階級 を維持し、それが地位と共存する社会であれば) 5/レベル (1レベルにつき5CP)
(ある階級臨時階級 を維持し、それが地位のかわりになる社会であれば) 10/レベル (1レベルにつき10CP)

前提条件

  • 例として、これが「軍人階級」の場合、1つの戦闘の作戦行動中にだけ一時的に適用される。
  • この階級を永続的に保つ場合は必要とされる条件を満たすと共に、それまでのレベルに必要なCPとの差を消費する必要がある。

臨時階級レベルの範囲

臨時階級 の種類によりさまざま。
臨時階級 の下限 : 0レベル(0CP) - 1レベル以上でも一時的に昇格する階級であればCPは不要。
臨時階級 の上限 : 無限大レベル(無限大CP) - 臨時階級を維持したい場合のみ。ほとんどの階級は6~8レベルに分かれている。

臨時階級の影響を受けるもの

  • 一時的な社会的影響力の行使。
  • 一時的にその組織の便利な装備・資源などを扱うことができるようになる。

臨時階級に影響を与えるもの

  • 一時的に任務を達成するとこの階級は失われるか、特定の作戦行動中のときだけ有効な階級。
  • この階級を永続的に保つにはそれ相応のCPを支払う必要がある。

解説ページ

関連項目