身長


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

身長 (Height)は一般的に種族体力で決まる体格
GURPSでは体力、「小人症]」、「巨人症」「サイズ修正」が 身長 を決める。

概要

  • 身長は、その種族における常識の範囲内でプレイヤーが自由に決めてかまわない。
    • 他人のふりをする、他人のを着るとき、高いところに飛びつくとき、遮蔽に隠れるときなどに意味をもつことがある。
  • 恐竜のような巨大な生物では身長の数値の正確性よりも体の幅(体長)が重視される。
  • 自動車のような形状の無生物やスライムも 身長 というパラメーターは意味をなさない。 身長 のかわりに物体の最も長い辺に合わせたサイズ修正が適用される。
  • 小人症」は種族人間であれば 身長 130cm以下。
  • 巨人症」は種族人間であれば 身長 210cm以上。
  • 人間以外の種族の「小人症」は 身長 が0.75倍でサイズ修正-1。
  • 人間以外の種族の「巨人症」は 身長 が1.25倍でサイズ修正+1。

身長表

種族人間や、人間に近い形状のロボット、ヒューマノイド、人間とみなせるものに当てはめられるキャラクター身長 の例。
体力 Game Metric
(日本語版)
Imperial
(原書)
6以下 130-155 cm 4'4"-5'2"
7 137.5-162.5 cm 4'7"-5'5"
8 145-170 cm 4'10"-5'8"
9 152.5-177.5 cm 5'1"-5'11"
10 157.5-182.5 cm 5'3"-6'1"
11 162.5-187.5 cm 5'5"-6'3"
12 170-195 cm 5'8"-6'6"
13 177.5-202.5 cm 5'11-6'9"
14以上 185-210 cm 6'2"-7'

関連項目


解説ページ

外部リンク