|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

neta4

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「調べる」

井呂野・・・ああ、右から読むのか。


石で出来た灯篭だ。灯りはともっていない。


  ギコ「賽銭箱だ。デッカく「納奉」と
     書いてある。」
イモジャ「わらわ、賽銭箱には
     良い思い出がないのじゃ。」
  ギコ「ナンだよ。嫌なことでも
     あったのか?」
イモジャ「ムカシ、母者と一緒に
     神社へ行ったことがあるのじゃ。」
イモジャ「その時、お賽銭を投げて
     願ったのじゃ。」
イモジャ「『母者がおこづかいを
      値上げしてくれますように』と。」
  ギコ「へ、へえ。」
イモジャ「じゃが、その直後にジューダイな
     アヤマチに気づいたのじゃ。」
イモジャ「賽銭箱に、おこづかいの
     100円を投げてしまったことに!」
  ギコ「‥‥それはサイナンだったな。」


  ギコ「どうやらおみくじ販売機のようだ。」
イモジャ「ギコにぃも1つ引いてみたら
     どうじゃろう?」
  ギコ「やめとくよ。こういうのあんまり
     好きじゃないんだ。」
イモジャ「そう言わずにやってみるのじゃ。
     案外当たるものじゃ。」
  ギコ「へえ‥‥当たったことあるのか?」
イモジャ「うむ。ムカシ、母者と一緒に
     神社へ行った時にの。」
  ギコ「結果はどうだったんだ?」
イモジャ「≪凶≫だったのじゃ。
     『金運ゼロ』と書かれておった。」
  ギコ「やけに俗っぽいくじだな‥‥。」
イモジャ「それを見た直後、ジューダイな
     事実に気づいたのじゃ。」
イモジャ「くじを買うために、おこづかいの
     100円を使ってしまったことに!」
  ギコ「‥‥それはサイナンだったな。」




更新履歴

取得中です。