ホーチミンの観光名所


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これらの名所はハノイ日本人学校の修学旅行(小6と中2のみ参加可能)で行くことが多く、覚えておくと得することは多い。
また、修学旅行は小5、中1、中3が遠足に行く時期とかぶる。

ベンタイン市場

ホーチミン最大級の市場。
食材、衣類、電化製品その他生活用品など何でも売っている。
この市場は17世紀に作られたが、戦火で幾度も崩壊。
濱ファンKが中2の頃、修学旅行でここに来た時に日本語を話せる
商人を目撃。
親日なので基本的に怪しい物は売ってこないが、もしかすると・・・

また、日本では禁止されているゲームのコピー品も80000ドン近くで売っている。
(約780円)

ニコニコ動画のアカウントがある人は、パチモノマリオで検索してみて下さい。
そのコピー品ゲームの一部のプレイ動画が見られます。

中は割と綺麗で落ち着いた感じ。

統一会堂

1962年の爆撃で壊された、旧サイゴン政府の大統領官邸。建築家ゴビュトトーの設計によって、
1966年に再建された。
ここでユンバンミン大統領がベトナム解放軍に投降したため、それを記念して統一会堂とされた。
現在は国家的な会議、国賓の接待等に使われる。
中は涼しく、城のような独特の雰囲気がある。
もしここで読売ジャイアンツの帽子を見かけたら、それは濱ファンKがまだ巨人ファンだった頃
忘れていった物だと思ってくれるとありがたい。

戦争証跡博物館

文字通り、ベトナム戦争で利用された兵器や戦車、爆弾などの模型などが置いてある。
爆弾に至っては実物大で、戦車は当然本物。
ベトナム戦争終結後の1975年に建てられた。
日本人写真家である石川文洋氏の写真が展示された「石川の部屋」も置かれている。
ここで少し、アメリカと韓国の過ちを考えてみるのもいいかもしれない。

レコンキエウ通り

濱ファンKが中2の時担任であったあの大魔王T.S先生も絶賛した市場。
ここには骨董品が多く売られており、昔のベトナムの伝統芸能に触れられる。
中でも昔使われていた1ドン、2ドン、5ドン、10ドン、20ドン札はオススメ。

レロイ通り

市場につながっている通りの一つ。
値段はベンタイン市場より安いが、品揃えは微妙。
また、アイスも売っている。

ダイヤモンドプラザ

ベトナム屈指の巨大デパート。
文字通り宝石類も売っている。
更にゲーセンもあったり、アイスクリーム屋があったりと休憩に最適。
ハノイ日本人学校の生徒にも人気。

クチトンネル

ホーチミン市の西北70km先にあるトンネル。
このトンネルはかつて南ベトナム民族解放戦線(いわゆるベトコン)の拠点であった。
全長は約200km。
一見普通の雑木林のように見えるが、ここでゲリラ戦術が行われたと考えられる。
トンネルの中は非常に狭く、上に非常に狭い。
小柄なベトナム人にとっては格好の逃げ道であり、身体の大きいアメリカ兵は
苦戦したという。
中には学校、病院、食堂、市場などがあり、食堂や病院は今でも形がそのまま
残っている。そこでタロイモの試食も出来る。
近辺には罠などが見られる。
ただでさえ狭いトンネルだが、戦時中はもっと狭かったようで、観光用にやや縦に
広くしたそうだが、これに関しては賛否両論である。

実は濱ファンKが中2の時にここで迷子になっている。