※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖闘士星矢  THE LOST CANVAS 冥王神話

1~10

 

第6巻 (平成19年12月10日 初版発行)

発売日 2007年11月8日
週刊少年チャンピオン掲載

ISBN978-4-253-21226-7

第43話 帰還

第44話 神と人

第45話 封印の地

第46話 パンドラ

第47話 ロストキャンバス

第48話 影

第49話 刺客

第50話 強く生きろ!

第51話 不穏の兆し

あとがき

★あらすじ★
突如、単身聖域に現れた冥王ハーデス!
圧倒的な神の力で、聖域を沈黙させたハーデスは
かつての妹、サーシャの前に冥王ハーデスとして静かに
降り立つが・・・!?

幼き日、兄弟として育った2人が今、宿敵として相見える!
アテナVSハーデス、驚愕展開!!
(引用:コミックス第6巻裏表紙より)

 


兄アーロン(ハーデス)と妹サーシャ(アテナ)の再会。

彼女は実に辛い選択を迫られます・・・。
サーシャとパンドラ一触即発の危機!

 


第7巻 (平成20年3月10日 初版発行)
発売日 2008年2月8日
週刊少年チャンピオン掲載

ISBN978-4-253-21227-4

第52話 決意

第53話 幽閉

第54話 旅立ち

第55話 二神

第56話 死の森

第57話 誘惑

第58話 逃げねえ!

第59話 死人使い

第60話 蠅の女王

あとがき

★あらすじ★

アルデバランの死に責任を感じたテンマは、聖域を去ろうとするが、蟹座の黄金聖闘士・マニゴルドにその身を幽閉されてしまう。
一方、ハーデス域では2人の神が暗躍を・・・?
(引用:コミックス第7巻裏表紙より)

 


この蟹座の黄金聖闘士マニゴルド

なかなか濃い性格ですな。

同じかに座として注目。

 


第8巻 (平成20年5月10日 初版発行) 
発売日 2008年4月8日

ISBN978-4-253-21228-1
週刊少年チャンピオン掲載
第61話 速攻!

第62話 鬼火

第63話 突入!

第64話 神と駒

第65話 師弟

第66話 走馬灯

第67話 荒神

第68話 渾身!

第69話 一念

あとがき

★あらすじ★

“死の森”を預かる不死身の冥闘士・天究星ナスのベロニカに飄々と相対する
蟹座の黄金聖闘士・マニゴルド!

しかし、それは“死の神”タナトスとの死闘の前哨戦に過ぎなかった!!
(引用:コミックス第8巻裏表紙より)

 

まさか、教皇セージも元蟹座の黄金聖闘士だったとは!!

うーん、この2人にこんな背景があったのか。


第9巻 (平成20年7月5日 初版発行)
発売日 2008年6月6日

ISBN978-4-253-21229-8

週刊少年チャンピオン掲載

第70話 託された想い

第71話 斬撃!

第72話 夢の眷族

第73話 夢界

第74話 違和感

第75話 本心

第76話 再戦

第77話 研ぎ澄ませ!!

第78話 夢界の芥子

★あらすじ★

タナトスを封印され、天馬星座を捕らえるべく自ら動き出したヒュプノス。 
一方、ヒュプノスの夢の結界を探っていた山羊座の黄金聖闘士・エルシドは、"夢の眷族"である4人の神々と遭遇して・・・!?

4人の神々が統括する"魂の牢獄"夢界。そこには、ある男の魂も囚われていた・・・!?

(引用:コミックス第9巻裏表紙より)

 

射手座のシジフォスの魂がこんなところに・・・。

山羊座の黄金聖闘士・エルシドが初登場!

 


第10巻 (平成20年8月20日 初版発行)
発売日 2008年8月8日
ISBN978-4-253-21230-4
週刊少年チャンピオン掲載
第79話 夢神オネイロス
第80話 4つの魂

第81話 ぶっ飛べ!!
第82話
 大義の道

第83話 共闘

第84話 引き金

第85話 痛み
第86話 勝利への結束
第87話 一閃
あとがき
★あらすじ★

夢界に捕われた射手座・シジフォスの魂の解放のため、神々と闘う、山羊座の

黄金聖闘士・エルシド。 夢の牢獄から脱出した天馬星座・テンマ。
ついに合流した二人の前に夢界を統べる神・オネイロスが現れて・・・!?
(引用:コミックス第10巻裏表紙より)

 


射手座シジフォスの魂が無事解放。

しかし、アテナのボディーラインがエロイ!

 

 

戻る