死ぬまでにしたい10のこと 2

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死ぬまでにしたい10のこと

2、テストでいい点取る。


今日は 学校だ。

夏休み入って すぐにテストなんて。

いつもなら だるい身体を無理やり起こして

怪訝な様子で 学校に行くんだろう。

けれど なぜか今日は 皆に会えることが嬉しかった。


最後のテストくらいは 頑張ろう。   と思えるほどに。



「 麗!!」

「・・・鷹倉先輩」


嬉しいよりも、どうすればいいのか迷った。

言ったほうがいいのか。

言わないで 死んでしまったほうがいいのか。


「元気だったか?」

「 うん・・・」

元気なわけないよ。  

「テスト 頑張れよ。いい点取ったら ご褒美やるよ」

「・・・先輩も 受験生なんだから そろそろ落ち着いたほうがいいと思いますよ」


ねぇ、気付かないで。 私の弱さを見つけないで。


「言ったな こいつ!」


ねぇ ちゃんと 笑えてるよね?



好きだよ。先輩。



この後 私の知らないところで

私が主席を取ったと騒がれたりするかもしれない。


―――――――――――――――――――――――――

《あとがき》

ふはぁーー 2つ目。

≡c⌒っ´・∀・)っ どこかに飛んで行きたい。(現実逃避


次に 親友の  片桐 悠ちゃんが 登場。


メール

urutoramarinn200@yahoo.co.jp

感想 待ち望んでます。   

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
ここは 彩の詩や小説を載せる場所です。


回覧は ご自由です。
書き込みは 許可された方のみとさせて頂きます。

感想や 質問 リクエストなどは専用BBSにお願いいたします。
それでは 楽しんでくださることを 願って。


ページ一覧で 読みたいものを選んでねvv