※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソウルキャリバーⅢ



 はい。ごっつ格闘ゲームです。先日ソウルキャリバーの最新作がでまして。Ⅱを買ってみたときに面白かったので、今回はぜひほしいとおもって買ってしまった所存です・・・
 期待には十分こたえてもらったと思います。おなじみのリアルで綺麗な3Dグラフィックにサウンドトラックも発売されるほどの綺麗な音楽。キャラも個性豊かで。ただ、なにぶん格闘ゲームですので、そちらがニガテな方はやっぱり敬遠されるんだろうな~とおもうながら・・・
 今回Ⅱと違うところは、オリジナルキャラがつくれる!ということでありまして、技や当たり判定まで設定はしませんが、顔・髪・目の色、肌の色、服も上・中・下、と下着やコートなんかも着させられてかなりのファッション種類がありますし、それぞれ色も細かく決めることができます。着せられる服やオプションはゲームを進めるうちにどんどん増えていって、やりがいがあります。ネコミミとかもあったし・・・
 キャラそれぞれ専用の武器も何種類かあって、ゲームを進めているとショップに増えていって、クリア特典でもらえるお金で買うといった感じです。キャラの演舞や画像集なんかも買えます。
 あとはとにかくキャラが多いです!3Dでよくこれだけつくれると。w


「ソウルキャリバー」って何?

 ソウルキャリバーは、3D対戦格闘ゲームです。カクゲーといえば2D以外ありえないよーとかいう方もおられるでしょうが、それはそれでOKかな?^^;ただ、3D格闘だと、2Dとはまったくジャンルが変わってきますね。
 このソウルキャリバーは縦切り・横切り・ガード・投げ・蹴りを基本としてバトルしていきます。3Dなので、相手の後ろに回り込んだり、攻撃をかわして横から攻撃・・・なんてこともできます。攻撃も上・中・下と高さを変えて攻撃し、ガードも対応しています。物理的な当たり判定などはかなりリアルで速い中で駆け引きが楽しめます。

 「ストーリー」

 このゲームは「ソウルキャリバー」という霊剣と「ソウルエッジ」という邪剣(実は同一に等しいもの)について巡るお話です。その伝説の武器を狙うものや、忌々しいものとして破壊しようとするもの、いろんなキャラクターがでてきます。キャラの出身地などは日本やヨーロッパなどで、それぞれくの一や、侍、海賊、元貴族、拳法使いなどなど、流派をもったキャラクターがそれぞれの特徴を生かして戦っていきます。