※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

子ども劇場とは?

“文化芸術体験・生活文化体験”“子育て支援”
これらを通じて『子どもが育つ地域社会づくり』をすすめる団体
それが子ども劇場です!!

紹介


こどもたちは、私たち大人が作った社会の中で生きています。
その中で、常に他人と比較され、ゆとりもなく、
「こども時代をこどもちして過ごしにくい」環境におかれています。

子ども劇場は、文化豊かな環境で生まれる感性は、
「生きる力」につながると考えています。

人と人とがかかわりあうことにこだわり、子どもも、青年も、大人も、たくさんの人がかかわる、次のような体験の場を大切に作っています。

  • 生の舞台芸術を鑑賞したり、何を鑑賞するのかを皆で話し合って決め、自分たちの力で劇団等の公演を呼ぶ。
  • あそびやうるおいのための自主活動。キャンプやお祭りだったり、ダンスや太鼓のワークショップだったり‥そして大事なおしゃべり、コミュニケーションのいつものサークル会だったり‥と、自主活動だから、なんでもあり!

大人、こども、入り混じって、若い青年も入って異年齢で楽しみます。
年齢とか立場とか、そんな枠取っ払ってあなたの感性次第で何でもあり!の自主運営の会です。

大人も子どもも一緒に、いい友達増やしませんか?

一緒に光ってみませんか?
一緒に体感してみませんか?

コメント欄(Wikiの編集が苦手な人・編集報告はこちらに)

名前:
コメント:
  

更新履歴

取得中です。