関西支社

NEXCO西日本 関西支社

このページでは民営化後の状況について記載しております。

概況

名神高速道路(八日市インター以西)・中国自動車道(佐用インター以東)・山陽自動車道(備前インター以東)・播磨自動車道・舞鶴若狭自動車道・近畿自動車道・西名阪自動車道・阪和自動車道・関西空港自動車道および近畿2府4県の一般有料道路(第二神明道路・南阪奈道路・湯浅御坊道路・京都縦貫自動車道・京滋バイパス・第二京阪道路・京奈和自動車道)を管轄。
なお、2001年頃から民営化前までは名神関ヶ原以西と北陸道木之本以南まで管轄していた。
2010年3月の第二京阪道の全面開通により、音声変更。阪神高速の合成音声と同じものになった。

例文及び解説

順調時1(京滋BP・石山)

現在のところ、瀬田東方向は瀬田東インター、名神高速草津JCTまでと、大山崎方向は久御山JCTまでの区間では、特に通行に支障となる事故や渋滞などの情報は入っておりません。
引き続き、安全運転をお続けください。

情報時1(工事通行止・甲賀)

午前4時45分現在の道路情報をお知らせします。
大阪方向へ走行中の方へのお知らせです。工事の為、西名阪道香芝インターから天理インターまでの区間が通行止めになっています。
さて本日、午前7時から、午後6時まで金勝山トンネル付近の下り線で工事を行います。スピードを控えめに注意して走行してください。
ハイウェイラジオ甲賀よりお伝えしました。

出だし部分

「こちらは西日本高速(道路公団)路側・○○です。」と00分・30分の度にお知らせする。また新名神の甲南・金勝山両トンネルは、無線局を持たずにトンネル放送設備を使用して放送している。その為、上記のお知らせ放送は行っていない。
道路公団時代、順調時や情報が少ないときは、「ドライバーのみなさん、こちらはJH日本道路公団です」という出だしではじまっていたが、現在は、「ドライバーの皆さん、おはようございます」から始まることが早朝は多い。

情報提供範囲

名神高速道路(八日市インター以西)・新名神高速道路(甲賀土山インター以北)・中国自動車道(佐用インター以東)・山陽自動車道(備前インター以東)・播磨自動車道・舞鶴若狭自動車道・近畿自動車道・西名阪自動車道・阪和自動車道・関西空港自動車道および近畿2府4県の一般有料道路(第二神明道路・南阪奈道路・湯浅御坊道路・京都縦貫自動車道・京滋バイパス・第二京阪道路・京奈和自動車道)を管轄。
なお、2001年頃から民営化前までは名神関ヶ原以西と北陸道木之本以南まで管轄していた。

その他

順調時には安全啓発放送をおこなっている。

啓発放送1(シートベルトについて)

さて、シートベルトをつけると、衝突時だけでなく、カーブなどで体のバランスが不安定になったときにも、正しい運転姿勢が保たれます。
また運転姿勢もよくなり、疲労を少なくする効果もあります。シートベルトをつけて、安全運転を心がけましょう。

啓発放送2(走行車線について)

さて,ドライバーの皆さん。今,どの車線を走行されていますか?
追い越しをした後,追越車線を走り続けるのは,後続車の無理な追い越しを招き,事故のもとになります。
マナーを守り,安全運転をお願いいたします。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。