※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●ブリュンデル隊●



リザ・ブリュンデル中尉率いる少数精鋭のワイルドダガー部隊。別名、狂犬部隊。
反政府ゲリラやテロリスト撲滅を主な任務とし、COIN(COUNTER INSURGENCY)戦において敵に対して恐ろしいまでの威圧感を与えていた。
先のデュランダル議長の声明によってロゴスの存在が明らかになると、各地から反ロゴス同盟軍が終結し小競り合いが続いていた。
そんな中、ついに所属するベリーズ基地が襲撃されシャトルで宇宙に上がりフォース所属となる。



○エリス少尉(エリス・メルヴェーユ)22歳・女性
リザの士官学校時代からの親友で副官を担っている。
気さくな女性で誰よりもリザの事を気に掛けている。
よく言えば隊のお姉さん的存在、悪く言えば口煩い人。
近中距離戦を得意とする。
一人称はわたし。



○ウィーニア少尉(ウィーニア・クラウディス)19歳・女性
元空軍所属のスカイグラスパー乗り。
その性格と操縦能力の高さからリザに誘われ隊に入る。
陽気な性格でよくヴィニッツと共に皆を笑わせている。
ドラグーンからシルヴィーを庇い自機は大破、左腕に大怪我を負って医務室で安静中。当分は戦列復帰は不可能。
長距離支援砲撃役。
一人称はわたし。



○シルヴィー少尉(シルヴィア・ヴァレンタイン)24歳・女性
非常に気の強い女性。
隊の斬り込み役で9.1m対艦刀の二刀流で数々の敵機を葬っている。
ヴィニッツからは般若だの姐さんだのと呼ばれているが、実際は繊細な一面を持つ健気な女性である。
ザフトレッドのエグザ・グラハイムに対抗するため、現在WDDSを強化中。
近距離格闘戦を得意とする。
一人称はあたし。



○ヴィニッツ曹長(ヴィニッツ・ランカスター)20歳・男性
先の任務で抜けた穴を埋めるために補充された自称・優男。
ウィーニアと共に隊のムードメイカー的存在。
オールレンジ戦を得意とする。
一人称は俺、俺っち。



●GAT-X399/Q ワイルドダガー●

地球連合のある組織がザフトより入手した新型四足獣可変MS、ZGMF-X88Sガイアのデータを解析してダガーLの多数のパーツを利用して作られている。
試作可変MSとしては破格の低コストが魅力の機体で70機量産されている。

○対地用46㍉六銃身ガトリング機関砲
○175mm多目的滑腔砲
○トーデスシュレッケン・12.5mm自動近接防御火器×4
○ビームサーベル×2
○ビームカービン

以上が各地に配備されている純量産機体の武装である。

●ブリュンデル隊仕様ワイルドダガーカスタム●

ブリュンデル隊のカスタム機は大幅に機動力が上がっており、大容量のエネルギーを補うためのバッテリーが組み込まれている。
また、旧GAT-Xシリーズのノウハウを生かしてバッテリーやシールド等にオーブの技術力が利用されているのも特徴の一つ。
そしてオーブ軍ムラサメ等に組み込まれているサポートOSを使用している為にその動きには定評がある。

○地上用通常武装○

○対地用46㍉六銃身ガトリング機関砲
○175mm多目的滑腔砲
○トーデスシュレッケン・12.5mm自動近接防御火器×4
○ビームサーベル×2
○52㍉機関砲ポッド
○展開式アンチビームコーティングシールド

○宇宙用通常武装○

○六銃身ビームガトリング機関砲(先のガトリング機関砲を廃止してビームガトリング機関砲に換装。)
○175mm多目的滑腔砲(MA時に四脚を調整して仰角、俯角を制御し精密射撃を行う事が可能で、当然四脚移動時にも発砲可能。追撃を振り払う時に大変有利。)
○トーデスシュレッケン・12.5mm自動近接防御火器×4(頭部に二つ、胸部に二つ装備されている機関砲。近接戦に有効な兵器。)
○ビームサーベル×2
○ビームマシンガン(バッテリーカートリッジ型)
○展開式アンチビームコーティングシールド(オーブ製の上下に展開可能なABCシールド。通常のものより遥かに防御力が高い。)

背部スラスターを強化しブースター出力をUPしている。
エネルギー兵器特化に仕上がっているためにバッテリー消費が激しいが、容量を大幅にUPした新型のバッテリーを採用している為にその問題もクリアしている。
以上がブリュンデル隊に配備されたカスタム機の武装である。

以下に記したCW(コンビネーションウエポン)は、状況に応じて使用する。

●長距離精密射撃用CW[WDHW]●

○大型ロングレンジビームキャノン(高威力のビームキャノン砲で長距離からの狙撃に向いている。)
○連装ビームキャノン(二砲身のビームキャノン砲。近中距離などで使用する。)
○高出力ビームライフル(バッテリーカートリッジ型の威力出力ともに強化されたビームライフル。)
○両肩5連マイクロミサイルポッド(射出後更に大量の小型ミサイルが分離する。)

●近中距離用CW[WDMW]●

○両肩5連マイクロミサイルポッド
○背部12連マルチミサイルポッド(用途に合わせた弾頭を積む事が出来るミサイルポッド。)
○ビームサーベル×2
○前脚ビームガン×2(近接で使用する威力の低いビームガン。)
○52㍉機関砲ポッド(105ダガーで使用されている物と同様にグレネードランチャーを使用可能。)

●近距離格闘用CW[WDDS]●

○ブレードヘッド(ヘッド部分に収納式マイダスメッサーを装備した物。)
○9.1m対艦刀×2(ビームサーベル程の長さの対艦刀。威力は十分にあり二つ合わせる事によって更に威力を増すことが出来る。MA時には背部で翼のように展開させ敵を斬り裂く事が可能。)
○両肩展開式アンチビームコーティングバックラー(オーブ製の上下に展開可能なABCバックラー。内側にビームサーベルをマウントさせ攻撃する事が可能)
○前脚ビームガン×2
○高出力ビームサーベル×2

背部のターレットは規格がユニバーサル化されており、様々多数の装備を搭載することが可能。
腰部にはティルト式ピボットにマウントされたビームサーベルを装備できる。
四足獣形態時、機体側方に展開して移動しながら目標を切断する事が可能。
様々な用途に応じてストライカーのようにコンビネーションウェポンを換装する事で色々な局面に対応することが可能。
コンビネーションウェポン発案はエリス少尉である。