※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

変数を 20 個以上 TABLE に出力したい


PRED-defined の変数が多数ある時、$TABLE ですべての変数を出力したくても NONMEM V では 20 個までしか出力できない(VI では 50 個まで)。$TABLE を複数用意して、別々の TABLE に出力させようとしてもエラーが出る。

以下のように、$PROBLEM を複数に分ければよい。

  • 1 回目の run ($PROBLEM 1) での結果を $EST MSF= で出力しておく。
  • 2 回目の run ($PROBLEM 2) ではその結果を $MSFI で読み込み、推定は実行しない。ただ単に $TABLE 出力のみを行わせる。

$PROBLEM 1(ESTIMATION)
$DATA DATA.TXT
$INPUT ID TIME AMT DV
$SUB ADVAN1 TRANS2
$PK
 CL=THETA(1)*EXP(ETA(1))
 V =THETA(2)*EXP(ETA(2))
 ;
 SC=V
 ;
 ; 以下、適当
 X1=1
 X2=2
 X3=3
 X4=4
 X5=5
 X6=6
 X7=7
 X8=8
 X9=9
 X10=10
 X11=1
 X12=2
 X13=3
 X14=4
 X15=5
 X16=6
 X17=7
 X18=8
 X19=9
 X20=10
 X21=11
 ;
$ERROR
 Y=F*EXP(ERR(1))
$THETA
 (0 0.1)
 (0 1)
$OMEGA 0.04 0.04
$SIGMA 0.01
$EST MAXE=9999 MSF=MSF1.DAT
$COV
$TABLE
 NOPRINT ONEHEADER NOAPPEND FILE=TAB1.TXT
 X1 X2 X3 X4 X5 X6 X7 X8 X9 X10
 X11 X12 X13 X14 X15 X16 X17 X18 X19 X20
 ;X21 ; 21 個目を出力しようとするとエラーが出る
;
$PROBLEM 2
$DATA DATA.TXT REWIND
$INPUT ID TIME AMT DV
$MSFI MSF1.DAT ; PROBLEM 1 での推定結果をそのまま用いる
$TABLE
 NOPRINT ONEHEADER NOAPPEND FILE=TAB2.TXT
 X21
;


参照:
  • [NMusers] Too many PRED-generated items in $TABLE (Mar, 2008)