※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どの PK パラメータに個体間変動を考えるべきか.

  • 原理的にはもちろんすべての PK パラメータに個体間変動は存在するはず.
  • しかし,実際のデータに基づいてその個体間変動を推定できるかどうかは別問題.
    • 2-コンパートメントモデルを用いた解析の際に,ペリフェラルコンパートメントに関連する PK パラメータ (K12, K21 あるいは 'Q', Vperipheral) の個体間変動を求めることは多くの場合,できない.
  • どの PK パラメータの個体間変動を推定することができるか,を検討する必要がある.

参照