※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次



等間隔投与

 一日二回等間隔,すなわち 12 時間ごとの服薬の場合.

  1. 毎日 7:00 と 19:00 に 10 mg ずつ服薬.
  2. 採血当日 2006/05/11 の朝は服薬せずに来院.
  3. 10:00 に採血し,濃度 12 ng/mL であった.

DAT2=DROP TIME AMT SS II DV
06-05-10 19:00 10 1 12 0
06-05-11 10:00 0 0 0 12

 採血当日朝も 7:00 に服薬し,その後採血した場合.

DAT2=DROP TIME AMT SS II DV
06-05-11 7:00 10 1 12 0
06-05-11 10:00 0 0 0 123

 採血当日の朝のみ服薬が 9:00 とイレギュラーになり,その後採血した場合.

DAT2=DROP TIME AMT SS II DV
06-05-10 19:00 10 1 12 0
06-05-11 9:00 10 0 0 0
06-05-11 10:00 0 0 0 123

不等間隔投与

 たとえば,6:00 と 19:00 に服薬の場合.このとき投与間隔は 13 時間および 11 時間,と等間隔ではない.

  1. 毎日 6:00 と 19:00 に 10 mg ずつ服薬.
  2. 採血当日 2006/05/11 の朝は服薬せずに来院.
  3. 10:00 に採血し,濃度 12 ng/mL であった.

DAT2=DROP TIME AMT SS II DV
06-05-10 6:00 10 1 24 0
06-05-10 19:00 10 2 24 0
06-05-11 10:00 0 0 0 12

 採血当日朝も 6:00 に服薬し,その後採血した場合.

DAT2=DROP TIME AMT SS II DV
06-05-10 19:00 10 1 24 0
06-05-11 6:00 10 2 24 0
06-05-11 10:00 0 0 0 123

 採血当日の朝のみ服薬が 9:00 とイレギュラーになり,その後採血した場合.

DAT2=DROP TIME AMT SS II DV
06-05-10 6:00 10 1 24 0
06-05-10 19:00 10 2 24 0
06-05-11 9:00 10 0 0 0
06-05-11 10:00 0 0 0 123