ちょっとそこ通りますよ

ちょっとそことおりますよ【登録タグ: GUMI こそあどP

作詞:こそあどP
作曲:こそあどP
編曲:こそあどP
唄:GUMI

曲紹介

  • 「ちょっとそこ通りますよ」
  • ふわふわした不思議な雰囲気のある曲。

歌詞

ちょっとそこ通りますよ
ちょっとそこ通りますよ
ちょっとそこ通りますよ
ちょっとそこ通りますよ

いつも影から 見てるだけ
素敵なアナタの 後ろ姿
でも触れたいの 感じたいの
アナタのぬくもり アナタのオーラ

ふれるために
込み合ってる時 アナタのそば
通るふりして そっと触れるの

ちょっとそこ通りますよ
ちょっとそこ通りますよ

歩いていると 見かけたの
一瞬だけど すぐに分かる
雑踏の中でも 感じ取れる
あなたの姿 あなたの魂

すれ違う
瞬間に分かってほしいのよ
私の気持ち 甘い想い

常に遠くで 見つめてる
輝きを放つ あなたの姿
ああもう! 我慢が出来ないの
早く嗅ぎたい あなたの匂い

触れてもらう
向こうから来る あなた目指し
倒れるふりして 抱きつくの

ちょっとそこ通りますよ
(あなたに)
ちょっとそこ通りますよ
(触れたい)
ちょっとそこ通りますよ
(あなたに)
ちょっとそこ通りますよ
(抱きつきたい!)
ちょっとそこ通りますよ

コメント

  • 大変遅くなりましたが、記事を書いて頂きありがとうございました。 -- こそあどP (2010-11-17 08:54:53)
  • ↑本人!? てか、可愛い曲gj -- 名無しさん (2012-03-18 00:12:35)
名前:
コメント: