divergence

【登録タグ: D SaC 初音ミク
作詞:ちっく
作曲:SaC
編曲:SaC
唄:初音ミク

曲紹介

  • SaC氏の2作目。
  • 疾走感のあるロックサウンド。
  • 「divergence」とは「分岐・相違・逸脱」という意味。


歌詞

言葉ばかりが 欲しくなって
過去を 確かめているだけの今
貼り付く笑み

きみは ただしい でもね

まだ もし
開く気が あれば
ばかだな
離れていてよ

行き場のない つぶやきも
きみの胸に 染みこまない
あの夜の 熱は消えた
どうでもよければいいのに

距離 目測 近過ぎる
だけど どうせ 手放せない
きみの横で 笑う日々
誰かに 奪われる まで

「名前のついた ものだけに
意味が あるのかい?
先へ 先へ もつれる両脚(あし)
見ていられない」

きみは 言った
「まぼろしと 思っちゃいない
あなたの指先 震えていたこと」

「ただ もし
見せる気が あれば
覚悟は してるつもりだから」

きみと 踊る
ウソと あこがれ
夢見た 今
可能性を 振りかざす

絡まる その未来(さき)

ねぇ もし
囚われているのが

僕だけじゃないとしたら
震える手を伸ばしたら
その髪の毛に触れたら
そこからなにが始まる?

行き場のない 衝動も
きみは 笑い 受け止める
今だけに きみは生きる
誰かが 終わらせる まで

まだ まだ 「いま」

コメント

名前:
コメント: