アヤメ > むーと

あやめ【登録タグ: むーと 初音ミク
作詞:むーと
作曲:むーと
編曲:むーと
唄:初音ミク

歌詞


空はとても遠すぎると
諦め顔の君は言う
どこにも行けないからこそ
どこかへ行きたくなる

僕は僕の進む道を
君は君の進む道を
選んだということにして
格好つけた

だけど 伝えたい言葉がこんなにも残って
それでも背を向けさよならと言うから
今はこれ以上何かが零れないようにと
青空見上げて動けないままで

特別な何かがあると信じていた
ありふれた二人の幼すぎた季節


僕らはお互いを通し
結局自分を見ていた
照れ隠しに見栄を張って
少しずつ遠のいた

真昼の流れ星みたい
誰にも気付かれず消える
大切にして仕舞ったら
見失う

でもね 最後の最後に気付いても遅いと
笑った君の頬ひとしずく零れて
僕は震えるその肩止めること出来ずに
屋上濡らしてく雨粒を見てた

正しい事なんてないのかもしれない
ただ二人でいればよかったはずなのに


それは 気付かないフリして背を向けた数だけ
心に小さな紅い傷つけてく
僕の隣で静かに微笑んでた君を
時間はいつしか当たり前に変えた

五月の風が吹く穏やかなこの日に
それでも僕たちは特別だったから

コメント

  • JOY配信から来た口だが、爽やかでいいロックだ -- 名無しさん (2011-02-22 18:46:05)
  • 再生数が一桁足りないくらい -- 名無しさん (2011-03-02 18:05:59)
  • 配信で再生のびるかと思ったら伸びてない、1万はいっていい。 -- 名無しさん (2011-03-13 05:39:53)
  • 良曲!!!これは聴くべき -- 名無しさん (2011-08-13 23:08:13)
  • 大好きな曲!もっと有名でもいいと思う -- 名無しさん (2014-01-01 00:46:16)
名前:
コメント: