アカネ

あかね【登録タグ: むーと 初音ミク

作詞:むーと
作曲:むーと
編曲:むーと
唄:初音ミク

歌詞


遠く消える夕陽が ふたつの影をつくる
きっとこの場所で見る 最後の茜色だ

離れるのが怖くて わざと遠回りした
それでも時はやがて 終わりを僕に告げる

この手を離せばさよなら
わかってるから離せない

夕焼け色 飛行機雲 僕と君の空を分けた
「忘れない」と言葉にして 絡めた指握り返す


何かを失くすことで 何かを得られるという
つまり 失くすことなく何も得られないんだろう

選択肢はいつでもひとつしか選べない
それが幾つあっても 選びたくはなくても

夢や希望を言い訳に
大事なものは手放さない

茜色の風が吹いて 雲の影を変えていった
永遠じゃない だけど消えない
約束なら いつもあった


夜を導く黒い羽音 赤銅の空は遠い


地平線に夕陽が 沈みきる瞬間に
そっと指をほどいた きっと君の方から

黄昏空 一番星 鼓動だけが音のすべて
薄明かりの中の笑顔 僕はずっと忘れないよ


コメント

名前:
コメント: