みなとまちモノクローム

みなとまちものくろーむ【登録タグ: みなとまちP 初音ミク

作詞:みなとまちP
作曲:みなとまちP
編曲:みなとまちP
唄:初音ミク

曲紹介

  • マヤ派氏ことみなとまちPのボーカロイド処女作品。

歌詞

作者サイトより転載)

好きな人が出来ました
同じバイトの人です
飲み会で仲良くなって
意識をし始めました

一緒に遊びに行ったり
一緒にごはん食べたり。
二人の時間が
徐々に 徐々に 増えました

そんな話を聞いたのは
つい一時間前のこと
話はこう締めくくられた
「友達に戻りませんか」

悲しみ涙もなく
声もなく
夕暮れの海辺に
雲ふたつ

湧くはずの感情も
何もなく
無感情、シーサイド
第三者


尻尾を追ってひた回る
バカ犬を遠く見て
やつが去った海を見ながら
ブレイン整理 四六時中

久し振りに会うときたから
ちょっと気合入れたのに
別れ話かよ
なんか 腹も立ってきた

ああ 友達に戻るとか
本気で出来るとお思いか?
そんなにデキた人間なら
こんなに目は 腫れていまい

駆け上がる坂道
うつむいて
ひらける見晴らしと
滲む夜
さよなら さようなら
今日までは
恋人だと思ってた
友達よ


あれから10年経ちました
今じゃ自分も社会人
地元での あの経験は
青春のいい思い出

年賀状で結婚を知り
子供も出来たそうで
チクッとするけど
それは それで 嬉しいね

ああ寂れた港街と
妙に西洋化した景色
君を含めて懐かしむ
遠い都会の、空の下で

ありがとう別々の
みちを生く
潮風にながれてた
あの日のふたり

あの頃の体感を
箱につめ
今日もまた喧騒の
波に乗る

コメント

  • 歌詞にセンスを感じる -- 名無しさん (2010-06-10 14:06:35)
  • 「さようなら今日までは恋人だと思ってた友達よ」がすごくいい。 -- 名無しさん (2011-06-12 14:08:23)
名前:
コメント: