踊るエレキの夜

おどるえれきのよる【登録タグ: 初音ミク 朱月笛丸

作詞:朱月笛丸犬椅子
作曲:朱月笛丸
編曲:朱月笛丸
唄:初音ミク

歌詞


真っ赤な太陽が 海に沈んで
若い命がここに 集う夜が来る
しょぼくれてないで ここへおいでよ
みんなで歌い踊れば きみもぼくらの仲間

大人なんかわかっちゃいないぜ 
さあ きみのエレキを聴かせておくれよ

嫌なことはみんな 忘れちまえよ
今夜は踊り明かそう 夜が明けるまで


黒い瞳の中に 星が煌めきゃ
若い胸に真っ赤な  灯が点るのさ
白い月の光が 照らす岩かげ
熱い口づけ交わす 燃える心だ

永遠なんか知っちゃいないぜ
いま 二人とけあう恋がすべてさ

旧い夢はみんな 捨ててしまえよ
今夜は踊り明かそう 夜が明けるまで


真っ赤な太陽が 海に沈んで
若い命がここに 集う夜が来る
しょぼくれてないで ここへおいでよ
みんなで歌い踊れば きみもぼくらの仲間

大人なんかわかっちゃいないぜ 
さあ きみのエレキを聴かせておくれよ

嫌なことはみんな 忘れちまえよ
今夜は踊り明かそう 夜が明けるまで

コメント

  • 素敵な歌 -- 名無しさん (2013-02-15 21:35:15)
名前:
コメント: